<事業報告>ASEANを知ろう!勉強会 プラナカン編 | 国際機関日本アセアンセンター
  1. ホーム
  2. 日本アセアンセンターとは
  3. 事業報告
  4. 部門別事業報告
  5. 非公開: 2012年度

非公開: 2012年度

<事業報告>ASEANを知ろう!勉強会 プラナカン編

観光交流事業
Peranakan_lecturer丹保美紀氏 Peranakan_seminar会場の様子 Peranakan_seminarプラナカンの陶器、ビーズ刺しゅうなど

開催日 : 2012年12月19日(水)

場所 : アセアンホール

参加者 : 81名

 

観光交流部は、昨年から行っている、「ASEANを知ろう!勉強会」シリーズの一環として、「プラナカン・セミナー」を開催しました。

当日は、マレーシアのペナン在住で、多数のプラナカンの著書や記事を執筆なさっている丹保美紀さんを講師に迎え、おそらく日本国内で開催された初めての本格的なプラナカンのセミナーということもあり、多くの皆様にご参加いただきました。特に講演後の質疑応答では、非常に多くの質問が講師に寄せられ、プラナカン文化への高い関心が伺われました。

また、会場では、プラナカンの衣類やカラフルな陶器なども展示され、賑わいを見せました。 

 

*プラナカン: マレー半島のマラッカ、ペナン、シンガポールの3都市で繁栄を極めた中国系グループ。マラッカにやってきた古い中国系移民の子孫とされ、現地の文化、そして植民地時代には宗主国であるポルトガル、オランダやイギリスの文化をたくみに取り入れた独自の文化を持つことで知られています。