<事業報告>CLMVを対象としたリバークルーズ観光セミナー | 国際機関日本アセアンセンター
  1. ホーム
  2. 日本アセアンセンターとは
  3. 事業報告
  4. 部門別事業報告
  5. 2011年度

2011年度

<事業報告>CLMVを対象としたリバークルーズ観光セミナー

観光交流事業

RiverOpening開会式後、タイ国政府観光庁総裁(前列中央)を交えて記念撮影
 
RiverPanelパネルディスカッションでの意見交換
RiverObserverプレゼンテーションを聴講するタイのオブザーバー

期間 : 2012年3月27日

場所 : バンコク


観光交流部では、CLMV(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)を対象としたリバークルーズ観光に関するセミナーをバンコクで開催しました。

<プログラム>            
●日本アセアンセンターが実施したCLMV観光事業に関して
  -観光交流部長 イン・トゥン

●ミャンマーのリバークルーズ事情
   -Thet Lwin Toh 氏(Managing Director, Myanmar Voyages
      International Tourism Co., Ltd.)

●カンボジア、ラオス、ベトナムのリバークルーズ事情
   -各国代表

●タイのリバークルーズ事情
 -Peter Sombooncharoen 氏(Vice President, Maekong Delta
     Travel Agency Co., Ltd.)

●パネルディスカッション及び質疑応答

CLMVより16名の関係者を招聘して行われた本セミナーには、開催地バンコクからも約40名がオブザーバーとして参加。各国のプレゼンテーションに熱心に聞き入りました。

プレゼンテーションに続いて行われたパネルディスカッションでは、数か国にまたがるメコン川のクルーズなど、この地域特有のプログラムを実施する際に生じる具体的な問題点などが指摘され、活発な意見交換がなされました。