<事業報告> 鹿児島大学における訪問講義と鹿児島県観光産業業界との意見交換会 | 国際機関日本アセアンセンター
  1. ホーム
  2. 日本アセアンセンターとは
  3. 事業報告
  4. 部門別事業報告
  5. 2011年度

2011年度

<事業報告> 鹿児島大学における訪問講義と鹿児島県観光産業業界との意見交換会

観光交流事業

鹿児島大学1鹿児島大学2

日時 : 2011年12月20日~21日

場所 : 鹿児島

 

2009年度より観光交流部では、広報活動の一環として、ASEAN各国の観光の現状や日本とASEANとの関係について青少年に学んでもらうため、大学への訪問を行っています。

鹿児島大学への訪問に合わせて、2011年12月20日に鹿児島県、鹿児島市、鹿児島観光連盟の方々15名と意見交換会を開催しました。参加者にASEANの観光情報を提供すると同時に、ASEANの人々を九州に誘致する際の問題点や受け入れに際しての注意点などを話し合いました。

翌12月21日、鹿児島大学を訪問し、29名の学生に当センターの紹介やの日本人海外旅行者の動向、ASEANにおける観光の重要性などについて講義を行った。