観光事業

観光交流部では、日本とASEAN諸国の持続可能かつ包括的発展を目指し、観光分野のプロモーションや人材育成事業を実施しています。

観光交流部では、日本とASEAN諸国の持続可能かつ包括的発展を目指し、観光分野のプロモーションや人材育成事業を実施しています。

観光はASEAN諸国の経済において重要な産業分野です。域内に広がる世界遺産をはじめとする観光資源の豊富なASEANには年間470万人(2016年)もの日本人が訪れています。また、近年ではASEANからの訪日観光客数も増加が進んでいます。

観光交流部では、双方向で活発化している観光産業の更なる発展のために、持続可能な観光開発の促進、テーマ別観光促進、PR活動、CLMV観光促進事業を行っています。

事業の詳細はこちら>