1. ホーム
  2. 日本アセアンセンターとは
  3. 概要

概要

組織

日本アセアンセンターは、理事会、執行委員会および事務局により運営されています。

 

理事会

  • 加盟国政府により任命される11人の理事により構成される、日本アセアンセンターの最高意思決定機関
  • 年間事業計画および予算の承認、事務総長の任命などを行う

 

日本アセアンセンター理事(敬称略) 2019年11月28日現在

ブルネイ・ダルサラーム国

財務・経済省 貿易円滑化・促進課 公使参事官
ノーハヤティ・イズマイル

カンボジア王国

外務国際協力省 ASEAN 局長
シム・ヴィリアーク

インドネシア共和国 貿易省 輸出振興庁 長官
ドディ・エドワルド
日本国

外務省 南部アジア部長
石川浩司

ラオス人民民主共和国 外務省 ASEAN局 局長
ラッツサミー・ケオマニー
マレーシア 国際貿易産業省 ASEAN経済統合局 局長
モハマド・ザヒッド・アブドゥラー
ミャンマー連邦共和国

駐日ミャンマー連邦共和国特命全権大使
ミン・トゥ

フィリピン共和国 駐日フィリピン共和国大使館次席大使
ロベスピエール L. ボリヴァー
シンガポール共和国 シンガポール企業庁 長官補佐
タン・スーン キム
タイ王国 商務省 国際貿易振興局 局長
ソムデ・スソブーン
ベトナム社会主義共和国 商業省 貿易促進庁 長官
ヴ・バ・フー

 

執行委員会

  • 加盟国政府により任命される11人の執行委員により構成される
  • 理事会の方針、指示の実施にあたり、事務局の監督を行う
  • 必要に応じて事務総長に助言を行う

 

事務局

  • 事務総長の下、事務総長室と総務室の2つの組織及び1つの事業部(調査・政策分析クラスター、キャパシティ・ビルディングクラスター、貿易投資クラスター、観光交流クラスターから成る)から構成される
  • 理事会で承認された事業を遂行する
 
>> 関連情報