ファッションビジネスの新たな可能性を創造するー日本とASEANの協業深化を目指して(ホール/2018.9.5) | 国際機関日本アセアンセンター
  1. ホーム
  2. 貿易事業

ファッションビジネスの新たな可能性を創造するー日本とASEANの協業深化を目指して(ホール/2018.9.5)

ファッションビジネスの新たな可能性を創造するー日本とASEANの協業深化を目指して(ホール/2018.9.5)

ファッションビジネスの新たな可能性を創造する
~日本とASEANの協業深化を目指して~

国際機関日本アセアンセンターでは、ASEANからの輸入に関して日本企業の方々のために役立つ情報を発信し、更なる輸入促進を目指しています。グローバル化、技術革新、消費者のライフスタイルの多様化などファッション産業を取り巻く環境は大きく変化しています。その中で、事業を展開して行くためには将来を見据えた取組みが必要となります。
この度、事業開発研究所株式会社 代表取締役 島田浩司氏をお招きし、日本の繊維産業の現況やファッションビジネスにおける日本とASEANとの国際的分業体制のあり方についてご講演をいただきます。
ASEANの新素材や技術のアップグレードによるモノづくりは、未来のファッションビジネスにイノベーションをもたらすものと確信しています。
ぜひ、この機会にセミナーに足を運んでいただき、最新情報を皆様のビジネスにご活用下さい。

記  

開催日時

2018年9月5日(水)午後2時~3時30分
(受付開始:午後1時半)

 会場  国際機関日本アセアンセンター
〒105-0004 東京都港区新橋6-17-19  新御成門ビル1階
都営三田線御成門駅 A4出口徒歩1分
アクセス
 講演者 事業開発研究所株式会社 代表取締役       
島田浩司氏

1983年(株)ワールド入社。ニットブランド営業、「シャンタル・トーマス」ショップ責任者、「ジン・アベ」生産、同ブランドの企画マーチャンダイザー課長を経て、1998年(財)ファッション産業人材育成機構(IFI)へ出向、教務部課長。2002年(株)ワールドへ復帰、新規事業開発部にてスポーツ&リゾートブランドプロジェクトリーダー、(株)WJ企画開発課長を経て2003年(株)ワールドを退社。2003年服飾開発研究所を設立。通販会社の業務改革コンサルタント、製造業のブランド・プロデュース、「ファミリーマート」の制服デザイン、外資化粧品のネットマーケティング、中国ファッションプロデューサー、ネットビジネスプロデューサーなど多岐に亘る分野で活躍。「繊維信息報」への連載執筆、日本ユニシス、JETRO、中国企業、韓国繊維新聞、IFIビジネススクール、国際ファッションセンター(株)、東京ニット工業組合、北京CHIC、文化服装学院、青山学院大学などで、セミナーの講演歴多数。
2007年、事業開発研究所(株)設立。
 参加費  無料
 参加申込 お申し込みはこちら(定員100名:先着順)
日本アセアンセンター貿易投資部(貿易)
 お問合せ先    TEL: 03-5402-8004
Email: info_tr@asean.or.jp

セミナーにお申し込みいただく前に、下記の点をご確認ください。
1)定員に達した時点で受付を終了させていただきます。ご了承ください。
2)9月3日(月)までに受講票を送付しますので、当日は印刷してご持参ください。登録フォームの
    入力及び仮受付確認メールは、受講票ではありませんのでご注意ください。
3)複数の同時お申し込みはできませんので、1名様ずつお申し込みください。