1. ホーム
  2. 貿易事業

「ソーシャル・ツーリズムをデザインする-フィリピンMAD Travel(Make a difference travel)の活動を通して-」MAD Travelトーマス・グレイアム氏による講演開催のご案内

日本アセアンセンターは公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)との、2017年から2018年の2年間にわたり、ASEAN諸国における零細及び中小企業(MSMEs)を対象として、デザインイノベーション支援事業を行ってきました。2018年には22社が日本のグッドデザイン賞を受賞しました。MAD Travelもその受賞企業のひとつで、新しい価値を創造し、デザインによる社会課題の解決や伝統の継承、産業の成長を提案していくことが評価されました。もっとも評価されたポイントは、観光地の開発やサービスのあり方を見定めた設定をし、環境汚染自然破壊を食い止め、少数民族の生活の自活支援をする行動が取り入れている点です。その功績が認められ、2019年フィリピン貿易産業省、フィリピンデザインセンターからフィリピングッドデザイン賞も受賞いたしました。

「環境と開発に関する国連会議(地球サミット)」で発表された行動計画「アジェンダ 21」に基づき、世界観光機関(UNWTO)、世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)、地球会議(Earth Council)の3者により、1995(平成7)年に「観光産業のためのアジェンダ 21」(Agenda 21 for the Travel & Tourism Industry)が表明されました。そのソーシャル・ツーリズムの理念に基づき、フィリピンでマッド・トラベルを起業し、自らの体験を綴った「だれも置き去りにしない」の著書であるトーマス・グレイアム氏が来日するにあたって、下記の通りセミナーを行います。ふるってご参加お待ちしております。

日  時

2019年10月28日(月) 17時~19時
会  場 日本アセアンセンター・アセアンホール
〒105-0004東京都港区新橋6-17-19 (アクセスはこちら
Tel: 03‐5402-8116
・都営地下鉄三田線  御成門駅  A4出口より徒歩1分
・都営地下鉄大江戸線・浅草線  大門駅  A6出口より徒歩8分
・JR浜松町駅  北口より徒歩10分  新橋駅 烏森口より徒歩15分
主  催 国際機関日本アセアンセンター
後  援 フィリピン観光省 東京支局
プログラム
(予定)

16:30   受付開始
17:00   オープニングの挨拶
        藤田正孝 日本アセアンセンター事務総長
17:10   フィリピン観光省東京支局 
        東日本代表 ニール P. バレステロス氏ご挨拶
17:20~      MAD(マッド) Travel(トラベル)
       トーマス・グレイアム氏 によるセミナー
       「ソーシャル・ツーリズムをデザインする
       -MAD Travelの活動を通して-」 (通訳有)
18:20~ 名刺交換、交流会
19:00  終了

参加費用

無料 (ただし事前申込が必要です)  
定員40名;定員になり次第締め切らせていただきます。

申込方法 10月24日(木)までにこちらの参加申込サイトからお手続き下さい。
問合せ先 日本アセアンセンター 
キャパシティビルディングクラスター 
上岡(かみおか):03-5402-8116