1. ホーム
  2. 貿易事業

<事業報告>インドネシア投資省/BKPM日本事務所の「メッセナゴヤ2023」ブース出展を支援

日本アセアンセンターは二国間貿易投資促進プログラムの一環としてインドネシア投資省/BKPM日本事務所の「メッセナゴヤ2023」出展を支援しました。ブースにおける投資促進活動と並行して、当センターは、インドネシアでの投資機会について議論し促進するため、ビジネス連携構築にも貢献しました。

主なポイント

中部地区の現地法人とのビジネス連携の模索:今回の出展支援は特に、中部地域を拠点とする金融機関やインドネシア内の新興工業団地とBKPM東京オフィスとのビジネス連携の構築支援の一助となりました。インドネシアにおける金融投資の見通しを探る機会を提供しまし、また、インドネシア国内のさまざまな分野での潜在的なビジネスベンチャーや投資について活発な意見交換を行いました。中部および名古屋地域の多くの産業部門がインドネシアへの投資や事業拡大に関心を示しました。

中部地域におけるインドネシアの投資スキームの促進:メッセナゴヤ 2023 は、国内市場、主に日本の中部地域に拠点を置く企業をターゲットにしています。今回のブース出展は、東京以外に拠点を置く日本企業にインドネシアの投資機会を紹介する戦略的プラットフォームとして活用されました。

日本アセアンセンターは今後もBKPM東京事務所と協力し、メッセナゴヤ2023で行われた貴重な議論を引き続きフォローアップして参ります。

メッセナゴヤ2023

会 期:2023年11月8日(水)〜10日(金)
主 催:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所
来場者数:52,876名(3日間)