1. ホーム
  2. 観光事業
  3. 国別ガイド
  4. ミャンマー
  5. 世界遺産

世界遺産

バガン

ミャンマーの中央平野を流れるエーヤワディ川岸に位置するバガンは、仏教の芸術と建築の並外れた特徴を持つ神聖な場所です。敷地内の8つの構成要素には、数多くの寺院、仏塔、巡礼場所、そして考古学上重要な遺跡、壁画、彫刻があります。かつて、地域一帯を治める王朝の都だったバガンは、バガン文明の最盛期(西暦11~13世紀)のすばらしさを私たちに物語っています。調和のとれた壮大な建造物群は、初期の仏教帝国の信仰の深さを反映しています。




 

世界遺産トップページへ