1. ホーム
  2. 観光事業

<事業報告>「ツーリズムEXPOジャパン2023」に出展

Takeaways

・ツーリズムEXPOジャパン2023は 「未来に出会える旅の祭典」がメインテーマに設定されており、「旅の未来像を発信」「2025大阪・関西万博へつなぐ」「関西から新しい日本の魅力を世界に発信」「持続可能な発展に貢献」など4つのポイントで、進化する観光産業にフォーカスしたイベントとなりました。

・観光業界向けのフォーラムのテーマは「未来のために、ツーリズムを『再考(Rethink)』する」とされ、シンポジウムや、各種セミナーなどが開催されました。

・日本ASEAN友好協力50周年であることから、ASEAN加盟国の観光大臣・政府観光局 も来日し、第6回TEJ観光大臣会合に参加しました。持続可能性とコミュニティをキーワードに各国の取組や課題についての意見交換が行われました。

・センターは、ASEANのサステナブル観光の魅力紹介と、日本ASEAN友好協力50周年記念の周知を目的に、「ASEANへのやさしい旅50」をテーマにした出展ブースにて観光資料の配布や、VRツアーを実施しました。

日本アセアンセンターは、10月26日~29日にインテックス大阪で開催された 「ツーリズムEXPOジャパン 2023」に出展しました。

4年ぶりに大阪で開催されたエキスポには、世界70ヵ国の国と地域と1275の企業・団体が出展し、観光業界人と一般客を合わせた会期中の来場者数は148,062人(4日間合計)を記録しました。

ツーリズムEXPOジャパン2023
会 期:2023年10月26日(木)~29日(日) 
主 催:公益社団法人 日本観光振興協会、一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)、日本政府観光局(JNTO)
来場者数:約148,062人(4日間)