1. ホーム
  2. 観光事業

ウェビナー「日本人ミレニアル世代女性のCLMV(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)旅行意識調査 ~ウィズコロナ期におけるアプローチ戦略とは?~」のご案内

日本アセアンセンターは、2021年1月に、20~30代の海外旅行好きな日本人女性を対象にカンボジア、ラオス、ミャンマ―、ベトナムへの旅行に関する意識調査を実施しました(調査結果はこちらからダウンロードできます)。

この度、調査を行ったバリーズ株式会社の平松ゆい氏に登壇いただき、調査結果を解説するウェビナーを開催します。

今後の旅行商品造成や、SNSの効果的な発信方法など、ツアー商品造成ご担当者はもとより、観光に関わる方に参考になる内容となっています。どなたでもご視聴いただけますので、是非ご参加ください。

日時2021年6月21日(月)15:00~16:00 カンボジア、ラオス編
2021年6月22日(火)15:00~16:00  ミャンマー、ベトナム編
言語オリジナル音声は日本語使用、同時通訳で英語を配信します。
同時通訳を利用する際はZoomのアプリケーションが必要です(ウェブ版では同時通訳機能が利用できません)。
主催日本アセアンセンター
申込み申し込みフォーム(Google Form にリンクします)
開催場所ZOOM Webinar (オンライン)
参加費無料  
問合せ日本アセアンセンター 観光交流クラスター info_to@asean.or.jp

(申し込み手続きに関する問合せ・(株)ワールドコンパス webinar@worldcompass.co.jp

プログラム

登壇者:
バリーズ株式会社
マーケティングソリューション事業部 マネージャー
平松ゆい氏

  1. 調査の概要
  2. 調査結果 (6月21日:カンボジア、ラオス)(6月22日:ミャンマー、ベトナム)
  3. まとめ
  4. 質疑応答

*プログラムは予告なく変更される場合があります。
*オリジナル音声日本語、同時通訳で英語を配信します。