1. ホーム
  2. 観光事業

藤田事務総長が中国アセアンセンターの観光イベントに出席

藤田事務総長が中国アセアンセンターの観光イベントに出席

藤田事務総長は中国アセアンセンターと中華人民共和国貴州省が共催をする「ASEAN-貴州省 『一帯一路』観光・文化交流週間」に出席をしました。本イベントはASEAN加盟国と同省の観光と文化の交流を促進するもので、藤田事務総長は、中国アセアンセンターの招待を受けて出席しました。

イベントにはカンボジアのトン・コン観光大臣をはじめ、在中国マレーシア大使のH.E. Dato’Zainuddin Bin Yahya、ASEAN各国からの観光・文化関係者など、合わせて約300名(内約100名は海外から)の参加があり、双方向での観光促進について情報交換をするとともに、ASEAN-貴州観光文化促進センター発足の調印式などがありました。

会期中に藤田総長はメディア取材を受け、日本と貴州省との観光交流における協力強化や双方向での送客に関し、現状ではビジネス目的の渡航者が大半を占めるところ、それ以外の日本人ターゲット層に向けてのプロモーションについて提言をしました。また、貴州省への日本人送客の促進に関する計画についても質問され、中国アセアンセンターを通じたASEAN+3(日中韓)の枠組みでの協力を継続する旨発言しました。

参加者の間では活発な意見交換が行われ、藤田事務総長も観光業界関係者との話し合いの機会を設けました。Mekong Tourism Coordinating OfficeのExecutive DirectorであるMr. Jens Thraenhartとは、今後のメコン地域での観光促進における協力を検討することで合意しました。

 

開会式

プレスインタビューを受ける藤田総長

調印式