1. ホーム
  2. 観光事業

<事業報告>ラオスフェスティバル 2018 に出展

<事業報告>ラオスフェスティバル 2018 に出展

日本アセアンセンターは、5月26-27日に開催されたラオスフェスティバル2018に出展をしました。ラオスフェスティバルは日本とラオスの友好親善促進のために、2007年より開催されています。

2018年は「Visit Laos Year(ラオス観光年)」です。このキャンペーンを記念して、ラオス情報文化観光大臣をはじめとする多数の関係者、パフォーマーやアーティストがラオスより来日し、フェスティバルを盛り上げました。

ラオスフェスティバルの後援もしている日本アセアンセンターは、出展ブースにてラオスを含むASEANの観光情報や資料の配布、メコン・ツーリズム・アワードの受賞商品の紹介をしました。またラオスやASEANの文化に触れ合う機会を設けるため、ASEANモチーフで彩るクラフトコーナーや、メコン地域で知られる誕生曜日占いなどを来場者に体験いただきました。

会期: 2018年5月26日(土)-27日(日) 

会場: 代々木公園イベント広場

主催: 在日ラオス人民民主共和国大使館、さくら国際高校

来場者数: 約15万人(2日間)-主催者発表

開会式でのテープカット(ラオス情報文化観光大臣、藤田事務総長、他来賓の方々)

AJCブースを訪れる情報文化観光大臣、大使館関係者と事務総長、観光交流部長

資料を手に取る来場者

クラフトコーナー