1. ホーム
  2. 観光事業

ASEAN首脳会議(ラオス・ビエンチャン)にて“Visit ASEAN@50” 公式ロゴを発表

ASEAN首脳会議(ラオス・ビエンチャン)にて“Visit ASEAN@50” 公式ロゴを発表

ASEANsummit

logo

 

ASEAN(東南アジア諸国連合)が実施する“Visit ASEAN@50 Golden Celebration 2017”観光キャンペーンの内容が、ラオス・ビエンチャンで開催されたASEAN首脳会議中、各国の首脳によって発表されました。

 このキャンペーンは2017年のASEAN設立50周年を記念すると同時に、ASEAN地域を多様性と調和を合わせ持つ、単一観光デスティネーションとして推進することが目的です。また、”Visit ASEAN@50”では、2017年末までにASEAN地域への外国旅行者数を現在の1億890万人から1億2100万人に、観光収入を2014年の750億米ドルから830億米ドルに引き上げることを目標としています。

 
キャンペーン中には多くのプロモーションが予定されており、10月にシンガポールで開催されるITB Asia Travel Industryではキャンペーンパートナーが発表され、11月にはロンドンのWorld Travel Marketで特別プログラムや旅行プロモーションが発表される予定です。

LaosPM

ASEAN首脳会議の議長であるラオスのトーンルン・シースリット首相は「ASEANの50周年は、加盟国にとって世界で最も急成長している観光デスティネーションの東南アジアの特長である多様性を祝福する素晴らしい機会です。」と述べ、さらに「Visit ASEAN@50キャンペーンは私たちが目指す団結したASEAN経済のさらなる発展に貢献するでしょう。」と言及しました。

2017年のキャンペーンは、ヨーロッパ、中東、北米などの長距離マーケットと、ASEAN域内、中国、日本、韓国、インド、オーストラリアが主な対象となります。

パートナーと共に キャンペーン実施を担当するASEAN観光競争力委員会(ATCC)は”Visit ASEAN@50”のマーケティング活動予定を以下の通り伝えました。

 

  • 2017年1月シンガポールで開催されるASEAN観光会議で“Visit ASEAN@50”を正式に開始する

  • ASEAN域内の移動や複数国の観光ルートを紹介するメディア対象のファムトリップ

  • 2017年の特別なパッケージツアー、航空運賃、ショッピングの割引など(詳細は2016年11月のWTMロンドンで発表)

  • 主要マーケットにおける国際観光展示会でのキャンペーンプロモーション

  • 旅行業界、メディア、航空の協力パートナーとのマーケティングプログラム(詳細は2016年10月のITB Asiaで発表)

  • 印刷物、オンラインでの広報、またテレビや動画によるプロモーション

  • ソーシャルメディアを活用し、消費者の参加を促す

  • ASEAN各国の政府観光機関による観光業界、消費者、MICEを対象としたプロモーションを2017年を通じて行う 

 

2017年の50周年記念観光キャンペーンは、今年1月にマニラで加盟国の観光大臣に承認されたASEAN観光戦略プランの一環です。

Further information
Visit www.aseantourism.travel 

Copyright © 2016 ScottAsia Communications, All rights reserved.