1. ホーム
  2. 観光事業

ASEANフェスティバル2013

ASEANフェスティバル2013

2013年10月5日、6日に横浜市山下公園において「ASEANフェスティバル2013」を開催し、のべ10万人の方にご来場いただきました。(共催:横浜市、後援:参議院ASEAN議員交流推進議員連盟、外務省、経済産業省、観光庁、ASEAN加盟国駐日大使館、他) このフェスティバルは、日・ASEAN友好協力40周年を記念して、官民一体となった交流の祭典として「食」「文化」「エンターテイメント」など様々な面から広くASEANをご紹介する目的で開催しました。 日本国内で営業するレストラン、物販店を始め、ASEAN各国のシェフも参加し自慢の郷土料理を提供。また、ASEANの駐日大使館も自国のブースで観光地や物産の紹介を行いました。 ステージでは、カンボジア芸術協会、サウン・アンクルン・ウジョー(インドネシア)、ディアン・ダンサーズ(シンガポール)といった各国の一流パフォーマーが来日して伝統芸能を披露したほか、ヒエン・トゥク(ベトナム)、オーバーダンス(ラオス)などASEANのポップス界を代表するアーチストの歌声でも大いに盛り上がりました。 キャッチコピー「Meet ASEAN~ASEANがやってきた」の通り、山下公園がASEANに染まるイベントとなりました。 図1図2 図3図4図5図6図7図8図9図10