1. ホーム
  2. 投資事業
  3. 国別投資情報
  4. タイ
  5. タイの投資ガイド Country Profile and Investment Guide (Thailand)

タイの投資ガイド Country Profile and Investment Guide (Thailand)

13.水資源に関する環境基準

特定地域が、首都水道公団によって、水資源地区として留保されている。そのような地区の工場の設立および拡張を制限するために、以下の基準が課せられている。

(1)水資源として利用するために留保されている地域では、以下の有毒物質を含む廃水を放流する工場の設立および拡張は禁止されている。

*亜鉛(Zn)、クローム(Cr)、銅(Cu)、水銀(Hg)、マンガン(Mn)、カドミューム(Cd)、鉛(Pb)、セレニューム(Se)、ニッケル(Ni)、バリューム(Ba)および鉄(Fe)のような重金属。

*PCB(ポリ塩化ビフェニル)、シアノイド(Cn)、ヒ素(As)、フェーノールのように、農業および化学工業で使用される有毒物質

(2)給水地として留保されている地域では、工場の設立および拡張は禁止されている。例外は、生化学酸素要求(BOD)が1日当り1kg以下の工場、あるいは、ナワナコンエ業団地のフェース1およびフェース2に設立されている工場。 内閣は、水資源として以下の地域を留保するよう指定している。

1 Ayuttaya 県

Bang Sai地区:Bang Sai, Mai Tra, Ban Ma, Kok Chang, Rajakram, Chang Yai, PhoTaeng
 および Sanam Chai
Bang Pa In地区:Ko Kerd, Kra SanおよびChiagrak Noi

2 Pathum Thanee 県

Muang 地区:Ban Chang, Bang Pood, Suan Prik Thai および Ban K1ang
Sam Kok 地区:Tai ko, Bang Kra Bue, K1ong Kuay, Bang Toey, Sam Kok, Bang Pho Nua, Kra Saeng, Chiangrak Noi, Ban Ngue, Ban Pathum, Chiangrak Yai
Klong Luang 地区:K1ong Nung, K1ong Song(ナワナコン工業団地のフェース1およびフェース2を除く)