1. ホーム
  2. 投資事業

【ASEAN 設立 54 周年記念シンポジウム】『「ニューノーマル」における ASEAN の経済的および社会的地域統合』

(2021年8月25日更新)

日本アセアンセンターでは、1967年8月8日のASEAN設立から54年目を記念して、ASEAN事務局および在京ASEAN各国大使で組織されるASEAN委員会in東京(ACT)との共催、外務省、経済産業省およびInternational Peace Foundationの後援を受け、ASEAN 設立 54 周年記念シンポジウム『「ニューノーマル」における ASEAN の経済的および社会的地域統合』を8月27日(金)に開催いたします。

本記念シンポジウムはASEAN設立50周年の2017年より毎年開催しており、今年で5回目となります。今年度は、ハーバード大学 経済学・数学教授であるエリック・マスキン教授(2007 年ノーベル経済学賞受賞者)よりグローバリゼーションと格差についての基調講演があります。また、パネルディスカッションでは、パネリストよりASEANにおけるグローバリゼーションと格差、新型コロナウイルスによる影響についてのコメントを頂く予定です。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

こちらからご登録をお願いいたします。

開催日時2021年8月27日(金)11:00 – 13:00 (日本時間)
会場・参加方法オンライン (Zoom)
主催国際機関日本アセアンセンター
共催ASEAN 事務局、ASEAN 委員会 in 東京(ACT)
後援外務省、経済産業省、International Peace Foundation
プログラム開会挨拶 
日本国外務省 外務副大臣 鷲尾英一郎閣下 

歓迎挨拶
本邦駐箚シンガポール共和国大使 ピーター・タン・ハイ・チュアン閣下
ASEAN委員会in東京(ACT)議長

メッセージ
ASEAN事務総長 リム・ジョクホイ閣下

基調講演
エリック・マスキン教授
ハーバード大学 経済学・数学教授(Adams University Professor)
2007年ノーベル経済学賞受賞者

パネルディスカッション
ファシリテーター:
国際機関 日本アセアンセンター事務総長 藤田正孝
パネリスト:
(1) 2007 年ノーベル経済学賞受賞者 エリック・マスキン教授
(2) ASEAN事務局 地域社会・法人部 事務次長 トラン・ドック・ビン閣下 
(3) フィリピン共和国 貿易産業省次官(副大臣)ラファエリタ M.アルダバ博士
(4) 東京大学未来ビジョン研究センター 法学・環境学教授 高村ゆかり教授
(5) 九州大学大学院経済学研究院教授 清水一史教授

質疑応答

閉会
言語英語(日本語の同時通訳付き)
お問い合わせ国際機関 日本アセアンセンター
(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター)
キャパシティ・ビルディングクラスター
TEL: 03-5402-8116
E-mail: info_cb@asean.or.jp