1. ホーム
  2. 人物交流事業

<事業報告>第3回 日ASEAN女性起業家リンケージプログラム(AJWELP)

日本アセアンセンター観光交流クラスターは、127日~30日、マレーシアのクアラルンプールで第3回日ASEAN女性起業家リンケージプログラム(AJWELP)を開催しました。このプログラムは、創業5年以内の女性起業家を対象に企業、メンター、起業家間の交流を促す場を提供するものです。参加者にはプログラム中に得た知識や経験、ネットワークを今後のビジネスに活かし、それぞれの国で後進のモデル、ビジネスリーダーとして活躍が期待されています。

AJWELPは、核となるビジネスプレゼンテーションイベントの他、UNCTAD Empretec国際上級講師による起業家リーダーシップ及びプレゼンテーションスキル講座、AJWELPメンターとのセッション、企業訪問訪問などのプログラムから構成されました。

参加した女性起業家は、ASEAN各国から1名ずつ選ばれた参加者10名と、自主参加のインデペンデント参加者13名です。既に成功している女性起業家4名がメンターとして参加したほか、起業家に自社製品サービスを通じてサポートを提供するサポート企業27社のご協力を得ました。

本プログラムはマレーシアの中小企業担当省庁であるSME Corporationとの共催で行われました。

 

YAB Dato’ Seri Dr. Wan Azizah Wan Ismail(ワン・アジザ・ワン・イスマイル)マレーシア副首相 兼 女性・家族・地域開発相(最前列中央)を囲んでのAJWELP参加者集合写真

ビジネス・プレゼンテーション(左上)/ ワークショップの様子(右上)/ AJWELPメンターとのセッション(左下)/ ディナー・レセプション(右下)

藤田事務総長(左)とYAB Dato’ Seri Dr. Wan Azizah Wan Ismail(ワン・アジザ・ワン・イスマイル)マレーシア副首相 兼 女性・家族・地域開発相(右)

AJWELP2019 サポート企業