1. ホーム
  2. 人物交流事業

<事業報告>小学校向けASEAN出張授業(萩山小学校)

<事業報告>小学校向けASEAN出張授業(萩山小学校)

日本アセアンセンターは、東村山市立萩山小学校においてASEAN出張授業を行いました。

 

  • 日時: 2018年11月1日(木) 
  • 場所: 東村山市立萩山小学校
  • 対象: 6年生(計2クラス)

 

ラオス、ベトナム出身の講師2名が6年生に、多文化共生をテーマとした人権課題「外国人」の学習において、自国の紹介に交え自身の日本での体験を話しました。ラオスの授業では、日本で生活してみて驚いたことを現地での生活と比較して話しました。例えば、人口規模の差による販売手法の違いや内陸国ラオスと島国日本の食文化の違いについて紹介しました。ベトナムの授業では、日本での部屋探しの難しさなど、日本社会の外国人への考え方について経験に基づき話しました。児童は、ASEAN諸国についてのみならず、外国人が日本で生活する中で経験している苦労についても理解を深めました。