第33回アセアン記者研修のセンター来訪 | 国際機関日本アセアンセンター
  1. ホーム
  2. 日本アセアンセンターとは
  3. 日本アセアンセンターのご案内
  4. 日本アセアンセンターからのお知らせ
  5. 非公開: 新着情報

非公開: 新着情報

第33回アセアン記者研修のセンター来訪

来訪者

記者研修1

熱心に講義を聴く記者たち。
質疑応答も活発でした。

 

記者研修2

メコン4カ国(CLMV)展示商談会を見学。

2012年9月25日、ASEAN加盟国のうち7カ国(インドネシア、ラオス、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)より各国の主要な新聞社の中堅・若手記者7名が日本アセアンセンターを訪問しました。
これは、一般社団法人日本新聞協会の第33回アセアン記者研修計画の一環として行われたものです。

初めに、日本とアセアン諸国との関わりについて、当センターの貿易、投資、観光交流の各担当者が英語による講義を行いました。
そして、7名の記者は現在アセアンホールで開催されているメコン4カ国(CLMV)の展示商談会 “Feel Good Mekong” を見学し、各国の商品が日本国内で高い関心を持たれていることに興味を示していました。

この訪問を機会に、記者の方々には今後の日本とアセアンの交流がより一層盛んになるような活動を期待したいと思います。