1. ホーム
  2. 日本アセアンセンターとは

日本アセアンセンター設立40周年に寄せるお祝いメッセージ

2021年5月25日、日本アセアンセンターは40周年を迎えます。皆さまからのご支援、ご理解に対し、センター職員一同心より感謝申し上げます。

事務総長藤田正孝よりのご挨拶、および、ASEAN事務局、日本アセアンセンター加盟国より頂いたお祝いのメッセージを紹介させて頂きます。

藤田正孝 / 日本アセアンセンター事務総長

“I appreciate very much commemorative statements from all member states, all of which put our mind back at the time of establishment of 40 years ago. We renew our commitment again to strengthening further the relationship between ASEAN and Japan…Opening the Centre with only six Member States (five original ASEAN Member States and Japan) in 1981 was meant for a new chapter for ASEAN and Japan in exploring, deepening and widening their relationships. The membership expanded fully to 11 countries by 2006. The past 40 years of achievements led the Centre to where it stands now, and it should listen to the voices from Member States and stakeholders, and respond to them sincerely.”

「日本アセアンセンター設立40周年に際し、センター全加盟国(ASEAN10ヵ国および日本)から頂いたメッセージに感謝申し上げます。センター職員一同、設立の初心を思い起こしながら、日ASEAN関係のさらなる強化に尽力していくことを改めて決意致します。(中略)1981年、ASEANの原加盟国5か国および日本からなるセンターは、日ASEAN関係を探求し、深化させ、拡大するための新たな1ページを刻むべく開設されました。2006年には、ASEAN全加盟国がセンターのメンバーとなり、加盟国は11カ国となりました。現センターは、過去40年間の積み重ねの上にあるもので、今後もセンターは常に加盟国とステークホルダーの声を真摯に受け止め、邁進してまいります。」

全文はこちら

ASEAN事務局より

H.E. Dato Lim Jock Hoi / ASEAN事務総長

“Since its establishment in 1981, the Centre continues to play an important role in nurturing ASEAN-Japan relations that was founded on the “heart-to-heart” partnership enshrined in the Fukuda Doctrine. By conducting a large number of projects and activities, the Centre promoted exports, investment, tourism and people-to-people exchanges that have contributed greatly to the deepening of ASEAN-Japan relations, as well as enhancing mutual understanding and friendship amongst our peoples. For these efforts, I wish to convey ASEAN’s deep appreciation.”

「1981年の設立以来、センターは、福田ドクトリンに謳われた「心と心のふれあう」信頼関係を基盤とした日ASEAN関係を育む上で、重要な役割を果たしてきました。センターは、数多くのプロジェクトや活動を通じて、輸出、投資、観光、および人的交流を促進し、日ASEAN関係の深化と、日ASEANの人々の相互理解と友好の増進に大きく貢献してきました。このような努力に対して、ASEANから深い感謝の意を伝えたいと思います。」

全文はこちら

日本アセアンセンター加盟国より

Dr. May Fa’ezah Ahmad Ariffin / ブルネイ・ダルサラーム国理事

“AJC has also played a tremendous role in its efforts to nurture a conducive environment in the region and as a nexus for trade, investment, tourism and exchanges to prosper not only between Brunei Darussalam and Japan but also within the region. I am confident that AJC will continue to become the centre of excellence for the promotion of trade and investment between ASEAN and Japan. This can be further enhanced by the rapid development of technology and digitalization.”

「センターはブルネイ・日本間のみならずASEAN域内の環境整備において、また貿易、投資、観光、ならびに交流の振興の中枢として、大きな役割を果たしてきました。私は、これからもセンターが、ASEANと日本の貿易および投資の中核的拠点であり続けるを確信しており、その立場は、急速なテクノロジーの発展とデジタル化により、さらに強化されると考えております。」

全文はこちら
H.E. Mr. Sim Vireak / カンボジア王国理事

“Cambodia expresses appreciation to the ASEAN-Japan Centre for its extensive roles and accomplishments. We are optimistic that, with the active contribution of ASEAN-Japan Centre, the dialogue relations between ASEAN and Japan will further reach new height. We would encourage the Centre to continue its path as an added value to further cementing the ASEAN-Japan relations. With collective efforts and hand-in-hand partnership, ASEAN and Japan can overcome any challenges, including the current COVID-19 pandemic and proactively contribute to the building of a shared future that is more sustainable, prosperous and resilient.”

「カンボジア王国は、日本アセアンセンターが果たしてきた幅広い役割と成果に感謝しています。私たちは、センターの積極的な貢献により、日本とASEANの対話関係がさらなる高みに到達することを確信しております。また、センターが、日ASEAN関係をさらに強固にする付加価値として、歩み続けることを期待しております。積み重ねた努力と手を携えたパートナーシップにより、ASEANと日本は、共に、現在の新型コロナウイルスの世界的大流行を含むあらゆる課題を克服し、より持続可能かつ豊かで強靭な共通の未来を築くために積極的に貢献していけるでしょう。」

全文はこちら
Mr. Kasan Muhri / インドネシア共和国前理事*
*2021年5月4日にDidi Sumedi氏に理事交代

“Looking back 40 years since the establishment of the Centre in 1981, many programs have helped prmote trade, tourism, and invement in ASEAN member countries, particularly Indonesia, to the Japanese businesses. Economic interdependence between ASEAN and Japan has been steadily increasing, making ASEAN Japan’s second-larest trade partner. Private direct investment from Japan to ASEAN Member Countries over the past ten years has reached a substantial level further demonstrating the close economic linkages between ASEAN Member Countires and Japan.”

「1981年のセンター設立以降の40年間で、センターによって実施された多くの事業により、インドネシアを含むASEAN諸国からの貿易、そして日本からの観光と投資が促進されました。日本とASEANの経済的な相互依存関係は着実に深まり、今やASEANは、日本にとって第2位の貿易パートナーになっています。 民間レベルにおける日本からASEAN諸国への直接投資額は過去10年間に相当な水準に達しており、これは日本とASEAN諸国の間の経済的つながりの緊密さを物語っています。」

全文はこちら
Mr. KOBAYASHI Kenichi / 日本国理事

“Japan highly values the Centre’s great contribution in strengthening the relationship between Japan and ASEAN.
Over forty years, the Centre has promoted trade, investment, tourism and people-to-people exchanges which have become the foundation of our relationship. As our relationship has evolved over time, the challenges we face have also changed. I hope that the Centre will take this opportunity to enhance its value to the region.”

「日本は、日ASEAN関係強化におけるセンターの多大な貢献を高く評価しています。
センターは40年以上にわたり、貿易、投資、観光および人的交流を促進し、日ASEAN関係の基盤でありました。時とともに日ASEAN関係が発展するにつれ、直面する課題も変化しています。これを機会に、センターがASEAN地域にとっての価値を高めることを期待しています。」

全文はこちら
Mr. Latsamy Keomany / ラオス人民民主共和国理事

“The Lao PDF highly values the important role and invaluable contribution contributed by the ASEAN-Japan Centre for the past four decades. These support and cooperation extended are well in line with ASEAN and Lao PDR’s pressing needs and priorities, including Covid-19 pandemic response, trade and investment as well as people to people linkages promotion.”

「ラオス人民民主共和国は、この40年間にセンターが担ってきた重要な役割とその計り知れない貢献を高く評価しています。 センターによって提供される支援や協力は、昨今のCOVID-19パンデミックへの対応や、貿易・投資そして人的交流の促進をはじめとするASEAN諸国およびラオス人民民主共和国が直面する喫緊のニーズや優先課題に沿ったものです。」

全文はこちら
Mr. Mohd Zahid Abdullah / マレーシア理事

“Without doubt, we have successfully worked hand-in-hand in promoting exports from ASEAN Member States to Japan as well as revitalizing investment, tourism and people-to-people exchanges for the past 40 years. I am optimistic that the synergy that we have established thus far will be further strengthened through our strategic collaboration in the coming years as we navigate through these difficult times together to recover from the negative impact of the COVID-19 pandemic.”

「この40年間私たちは、投資や観光そして人的交流の活性化に加えて、ASEAN諸国の対日輸出の促進に向けて連携してきましたが、こうした取り組みは間違いなく実を結んでいます。 これまでに築いてきた相乗効果は、コロナ禍によるマイナスの影響から回復するための厳しい局面をともに乗り越えていく今後数年間の間に、戦略的協力関係を通じてさらに強化されていくでしょう。」

全文はこちら
H.E. Mr. Soe Han / ミャンマー連邦共和国理事

“Taking this opportunity, I would like to express our sincere appreciation to the Government and the people of Japan for its support, to the ambassadors of the ASEAN member states for their cooperation, to the Secretary-General and its staffs of the AJC for their relentless efforts for the success of the AJC’s vision and mission.
I am confident that our continued efforts will further strengthen the strategic partnership between ASEAN and Japan in the years to come.”

「この場をお借りして、日本政府と日本の人々にはご支援に対して、また、ASEAN諸国の大使の皆様にはご協力に対して、そして、センターの事務総長と職員の方々にはセンターのビジョンやミッションの達成に向けた絶え間ない努力に対して、心から感謝の意を述べさせていただきます。
ASEAN戦略的パートナーシップは、私たちの努力を通じて、今後さらに強固なものになっていくと確信しています。」

全文はこちら
Mr. Robespierre L. Bolivar / フィリピン共和国理事

“Throughout the last four decades, the AJC has increased goodwill and cooperation among ASEAN Member Countries and Japan, both in the government and private sector spheres.
The AJC has also provided an excellent platform for ASEAN Embassies in Tokyo to feature the best that our countries can offer in terms of trade, tourism, and culture.
Bilaterally, Japan is the Philippines’ foremost political, economic, and development partner and the AJC has played a crucial role in strengthening this enhanced strategic partnership.”

「過去40年間、センターは、政府と民間の両分野において、ASEAN加盟国と日本の間の親善と協力を深めてきました。
センターはまた、在京のASEAN大使館に対し、貿易、観光、文化の面において、ASEAN加盟国が提供できる最高のものを紹介するための素晴らしいプラットフォームを提供しています。
二国間関係において、日本はフィリピン共和国にとって政治、経済、開発の最重要パートナーであり、センターはこの戦略的パートナーシップの強化に重要な役割を果たしています。」

全文はこちら
Ms. Eunice Koh / シンガポール共和国理事

“The ASEAN-Japan relationship has evolved and AJC has played a unique and important role in fostering this special relationship and promoting partnerships amongst companies of the countries. Our engagement has become wide-ranging, with cooperation activities in areas such as trade facilitation, infrastructure, energy, innovation and technology. In the recent year, dialogues and cooperation initiatives on the digital economy have also taken place. Singapore, together with ASEAN, will continue to cooperate and enhance stronger trade and investment ties with Japan.”

「ASEAN諸国と日本の関係は進展し続けており、センターはこの特別な関係を育み、各国の企業間パートナーシップを推進する上で、ユニークかつ重要な役割を果たしてきました。日ASEAN関係は今や広範囲に及び、貿易円滑化、インフラ整備、エネルギー、イノベーション、テクノロジーといった分野において協力しています。近年では、デジタル経済に関する対話や協力構想も進められています。シンガポールは今後も、ASEANと共に、日本との貿易および投資関係の強化に向けて協力していきます。」

全文はこちら
Mr. Somdet Susomboon / タイ王国理事

“The Department of International Trade Promotion (DITP), would like to convey our heartfelt appreciation to our members for being the main driving forces behind AESAN-Japan’s strong cooperation trade for the past 40 years. In accordance with our efforts contribute to enhance the economy and trade between Japan and the ASEAN Member Countries which is a part to assist public and private sectors including entrepreneurs to be able to achieve the objectives effectively. Hereafter, DITP is looking forward to the coming decade of continuing support and close cooperation with all of you.”

「国際貿易振興局(DITP)は、過去40年間にわたり日ASEAN間の強固な協力および貿易の主たる原動力となっている加盟国の皆様に対し、心から感謝の意を表します。DITPは、日ASEAN間の経済および貿易の強化に貢献し、その一環として、起業家を含む官民セクターが目的を効果的に達成できるよう支援していきます。DITPは、将来にわたる皆様との継続的な支援と緊密な協力を楽しみにしています。」

全文はこちら
Mr. Vu Ba Phu / ベトナム社会主義共和国理事

“Over the past 40 years, AJC has devoted its efforts to support ASEAN member countries on promoting cooperation in the field of trade, investment and tourism. The programs and activities organized by AJC continue to receive high results and positive feedbacks from SME participants as well as government officials. Given this occasion, I would like to congratulate and express my sincerest gratitude to AJC’s strong leadership and passionate team members.”

「センターは過去40年間にわたり、ASEAN加盟国の貿易・投資・観光分野での協力促進を支援するために尽力してきました。センターが主催するプログラムや活動は、高い成果を生み出し、政府関係者のみならず中小企業の参加者からも好意的な評価を得ています。このような機会を踏まえ、センターの強力なリーダーシップと情熱的なチームメンバーを祝福するとともに、心から感謝の意を表したいと思います。」

全文はこちら