1. ホーム
  2. 日本アセアンセンターとは

満席となりました【共催イベント】表参道ごはんフェス スピンオフ「ミャンマー流おコメの食べ方」

満席となりました【共催イベント】表参道ごはんフェス スピンオフ「ミャンマー流おコメの食べ方」

■本イベントは満席となりましたのでお申込みを締め切らせていただきます■

日本アセアンセンターでは、表参道ごはんフェス実行委員会と共催で「ミャンマー流おコメの食べ方」イベントを開催致します。

本イベントは今年10月に表参道を中心に開催される「表参道ごはんフェス」の開催前スピンオフイベントで、ごはんを食べる国が多い東南アジア、とくに「ミャンマー」にスポットライトをあて、現地の料理メニューを試食、体験いただくイベントです。

今回のテーマは、ミャンマー流ごはんの楽しみ方。中国、インド、バングラデシュ、タイ、ラオスに隣接し、100以上の民族が暮らす多民族国家であるミャンマーは、食の性質が豊かな国で、メコン川沿いの穀倉地帯に位置することもあり主食はおコメです。そんなさまざまな国の影響を受けとても魅力的なミャンマー料理を、おコメの食べ方を中心に体験いただけます。また、かんたんなミャンマー料理の作り方もご紹介します。

講師は、杉田志保さん。
食べて・見て・囲んで楽しめる食卓をモットーに、食にまつわるすべてを創るsippoterryを主催。得意技はカレー&スパイスで、日本の食材と世界中のスパイスの力を掛け合わせて、一期一会の料理を生み出します。主にアート関係のイベントへのケータリングや企業へのレシピ提供などの他、食と他分野とコラボしたイベントを主催しつつ、ときには海を越えて現地の食材で料理をしたり、日本と海外のレシピを研究しています。

【当日のタイムテーブル】

11:30 受付開始
12:00 イベントスタート
12:10 〈第1部〉ミャンマー料理ワークショップ
    −ミャンマー料理のご紹介
     おコメ料理、よく使う食材、食文化など
    −ミャンマー流!カレーテクニック
    −日本の食材で代用できるミャンマー料理レシピ
12:40 〈第2部〉ミャンマー料理試食
    第1部で紹介した料理を試食(5〜6品を想定)
13:30 ダイアログ
    疑問や気づいたことの振り返り
14:00 イベント終了

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■日程
2014年8月30日(土)12:00-14:00 受付開始11:30

■場所
国際機関日本アセアンセンター アセアンホール
東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル 1階
アクセス⇒https://www.asean.or.jp/ja/ajc/outline/access/

■定員
50名様

■参加料
お1人様¥2,500(税込)
*当日、現金でお支払ください。

■参加予約方法
お申込みは、下記要領にてfacebook または メールにてお願い致します。

【facebookからのお申込み】
表参道ごはんフェス実行委員会のfacebookページにて参加表明をお願い致します。
【メールでのお申込み】
お名前・連絡先(電話番号、メールアドレス)・参加人数を明記の上、下記アドレスまでメールでお申込みください。
表参道ごはんフェス実行委員会 代表 平井宛
satoshi791213@gmail.com
*メールでお申込みの方には、3日間以内に確認の返信が届きます。
  返信が無い場合、お手数ですが再度上記メール宛にご連絡ください。

 ■主催/表参道ごはんフェス実行委員会
   共催/国際機関日本アセアンセンター

■□お問合せ□■
国際機関日本アセアンセンター
広報 
電話:03-5402-8118 E-mail: ajc-pr@asean.or.jp