CLMVサポート事業 概要

日本アセアンセンターでは、ASEAN地域における後発4カ国であるCLMV(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)諸国に対する貿易支援開発事業に昨年度より取り組んでおり、民間部門における輸出能力向上を目的とした人材育成に比重をおき事業を展開しています。本プログラムでは、3-5日間のワークショップ/セミナーを毎年1カ国で実施し、4年にわたり全てのCLMV諸国で行う予定です。

2016年度はカンボジアで、2017年度はラオスにおいて4日間のワークショップを行います。

また、CLMV諸国には日本市場で知られていない魅力ある素材・商材・商品が多数あります。こういったものに着目し、日本の皆様の輸入ビジネスに結びつけていくための輸入促進セミナーを本年度3~4回開催する予定です。

GoToTopPage