コンテンツページを表示する。 | ナビゲーションへ移動

ビザ(査証)情報

ASEAN10カ国では入国に際し、査証が必要な国、また、パスポートの必要残存日数が決められている国があります。現在(2012年8月現在)、日本のパスポート所持者の観光目的入国の際、査証が必要な国はカンボジア、インドネシア、ミャンマーになります。下記は全ASEAN諸国の日本パスポート所持者の観光査証情報リ になりますが、詳細は各 在日大使館にお問い合わせください。(本ページの情報は全て2012年8月現在のものになります)

ブルネイ

14日以内の観光・商用目的の場合は、査証は不要

但し、入国時にパスポートの残存期間が6ヶ月以上 必要で、査証欄の余白が2ページ以上あること。また、出国の航空券とブルネイ滞在に十分な所持金があること。

ブルネイ・ダルサラーム大使館:03-3447-7997
カンボジア

査証が必要

渡航前に取得する場合はカンボジア大使館(www.cambodianembassy.jp )、領事館で申請。郵送による申請も可能(査証代以外に、郵送料、事務手数料、税金として別途2000円必要)。

シングル査証:1ヶ月間滞在可能

  • 必要書類
    1. パスポート原本(残存期間がカンボジアー 出国日より6ヶ月以上必要)
    2. 申請書(上記大使 館ホームページよりダウンロード可。署名は必ず本・人の直・筆で、パスポートと同一サイン)
    3. 証明写真1枚(縦4.5x横3.5cm、写真欄に張付 、最近撮影されたもの)
    4. 申請料(現金のみ。申請後の返金は不可)
    5. 郵送の場合は返送宛先を記入したメモ(郵便番号、住所、氏名、電話番号)
  • 申請料
    大使館での申請は2000円、大阪、名古屋、福岡、札幌の領事館での申請は2500円。 郵送の場合は別途費用が必要。 12歳未満の子供も査証申請は必要だが無料。
  • 申請場所
    カンボジア大使館(www.cambodianembassy.jp)

到着時にプノンペン国際空港、シュムリアップ国際空港、決められた陸路での入国ポイントの場合は、その場で査証を取得することができます。但し、陸路での取得は出発前に確認してください。

また、到着時に申請する場合も写真が必要になりますので、予めご準備ください。

カンボジア大使館:03-5412-8521
インドネシア

査証が必要

30日以内の観光の場合、下記の空港、港で到着時に査証が発行されます。

また、ガルーダインドネシア航空の東京(成田)発のGA881便とGA885便、大阪発GA883便では、機内入国審査プログラムを実施しています。機内入国審査プログラムでは、機内にて到着ビザの発給と入国審査を行いますので、インドネシアに到着後、専用ブースを通ってスムーズに入国いただけます。
このプログラムは、東京(羽田)発GA887便では実施いたしておりません。詳細は以下のガルーダインドネシア航空のホームページをご覧ください。(http://www.garuda-indonesia.co.jp/service/checkin/immigration-on-board/

  • 必要書類
    1. パスポート(残存期間が入国時6ヶ月以上あるもの。旅券の未使用査証欄が見開き3ページ以 上あること。
    2. 出国用航空券
  • 申請料
    US$25.00 (2010年1月26日より30日以内の滞在の場合は滞在日数に関わらず一律US$25.00)
  • 予めUS$をご準備頂くとスムーズです。

<到着時に査証を発行できる空港( )内は空港名>

バリ島デンパサール(ングラ・ライ)、首都ジャカルタ(スカルノ・ハッタ)、首都ジャカルタ(ハリム)、ジャワ島スラバヤ (ジュアンダ)、ジャワ島ジョグジャカルタ(アディスチプト)

、ジャワ島ソロ(アディスマルモ)、スマトラ島メダン(ポー ロニア)、スマトラ島パダン(タビン)、スマトー ラ島プカンバル(スルタン・シャリフ・カシム)、スラウエシ島マナド(サム・ラトュランギー )、スラウエシ島マカッサル(ハサヌディン)、ロン ボク島マタラム(スラパラン)、カリマンタン島バリクパー パン(スピンガン)、ティモール島クパン(エルタリ)

<到着時に査証を発行できる港>

バリ島(パダン・バイ)、首都ジャ カルタ(タンジュン・プー リオク)、バタム島(ノンサ・ターミナル・バハリ、スクパン、バトゥ・アンパル、マリーナ・トゥルク・スニンバ)、ビンタン島タンジュン・ウバン(バンダル・スリ・ウダナ、バンダル・ビンタン・トゥラニ、シランギ・ラゴイ)、スマトラ島メダン(ベラ ワン)、スマトラ島タンジュン・バライ・カリムン(タンジュン・バライ・カリムン)、スマトラ島シボルガ(シボルガ)、スー マトラ島 ドゥマイ(ドゥマイ)、スマトラ島パダン(トゥルック・バヤール)、スラウェシ島パレパレ(パレパレ)、スラウェシ島マカッサル(スカルノハッタ)、スラウェシ島マナド(ビトゥン)、テイモ ール島クパン(テナウ)、パブア ジャヤプラ(ジャヤプラ)

インドネシア大使館:03-5441-4201(入国管理部内線413)
ラオス

14泊15日以内の観光・業務目的の場合査証は不要

但し、入国時にパスポートの残存期間が6ヶ月以上 必要で、査証の余白欄が2ページ以上あること。

ラオス大使館:03-5411-2291
マレーシア

90日以内の観光目的の場合査証は不要

但し、入国時にパスポートの残存期間が6ヶ月以上 必要で、査証の余白欄が1ページ以上あること。また、マレーシア出国の航空券を所持していること。

妊娠24週を過ぎた方のマレーシア入国 は原則として出来ません。

マレーシア大使館:03-3476-3840
ミャンマー

査証が必要

取得後3ヶ月以内に入国すること。

観光査証、パッケージ査証:28日間滞在可能

  • 必要書類
    1. パスポート原本(入国時に残存期間が6ヶ月以上必要)
    2. 証明写真(縦4.5X横3.5 カラー 6ヶ月以内に撮影したもの。裏に氏名を明記)
    3. 職業を証明できる証明書(会社の在職証明書・学生証のコピー・源泉徴収表・年金支払通知書など)
    4. 旅行日程表(英文)
    5. 申請書、Report of Arrival (下記アドレスよりダウンロード可)
  • 申請料
    3000円
  • 申請場所、申請要項
    ミャンマー大使館
    http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/visainfo/English-Visainfo.htm 英語・)
    http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/visainfo/Japanese-Visainfo.htm 日本語)
  • 申請書、Report of Arrival
    (http://www.myanmar-embassy-tokyo.net/visaforms/visaformsindex.html)
  • 送料負担で、郵送による申・請も可能
    個人の観光査証での陸路入国は不可。
    陸路入 国の場合はパッケージビザ(手配済観光査)を取得する
    ミャンマー大使館:03-3441-9291
フィリピン

21日以内の観光目的の場合査証は不要

但し、入国時にパスポートの残存期間が滞在日数+6ヶ月以上必要で、査証の余白・欄が2ページ以上あること。また、出国の航空券を保持していること。

フィリピン大使館:03-5562-1600
シンガポール

最大30日以内の滞在の場合査証は不要(滞在日数は入国審査官判断)

但し、入国時にパスポートの残存期間が6ヶ月以上 必要で、出国の航空券を保持・していること。 妊娠6ヶ月以上の方は事前に査証の取得が必要です。

シンガポール大使館:03-3586-9111
タイ

空路で入国する場合、30日以内の観光目的の場合査証は不要

陸路で入国する場合、15日以内の観光目的の場合査証は不要

但し、パスポートの残存期間が6ヶ月以上必要で、 出国の航空券を保持している こと。

タイ王国大使館:03-3441-1386
ベトナム

15日以内の観光・ビジネス・親族訪問目的の滞在の場合査証は不要

但し、パスポートの残存期間が3ヶ月以上必要で、 出国の航空券を保持している こと。

ベトナム大使館:03-3466-3311、3313、3314
GoToTopPage