チャンアン名勝・遺跡群

チャンアン名勝・遺跡群

 

Complexe paysager de Trang An

チャンアン名勝・遺跡群は自然・文化の複合遺産としての登録です。紅河デルタの南岸に  位置するチャンアンは石灰岩でできたカルスト地形の山頂の壮大な景観で、中には沈没し  たものもありますが、ほぼ垂直の崖に囲まれた渓谷が広がっています。全域に点在する高地  にある洞窟を探検すると、3万年に遡る人類の活動の形跡を考古学の面で観察することがで  きます。この山岳が狩猟採集民、気候や環境の変化などに、どのように対応してきたかが見  受けられます。敷地内には村や聖域とともに、10-11世紀の間にベトナムの首都であったホ  アル―や、寺院、パゴダ、水田地帯もあります。

 

© Trang An
From UNESCO World Heritage Centre

 

 

Complexe paysager de Trang An

 

 

 

 

 

 

© Trang An/ Xuan Lam
 From UNESCO World Heritage Centre 

 All photographs and other elements of the UNESCO World Heritage Centre website are protected by international treaties on intellectual property and other applicable laws. The elements it displays may not be copied or retransmitted by any means without explicit authorisation from the World Heritage Centre.

 

 

 

 

世界遺産トップページへ

GoToTopPage