ミーソン聖域

ミーソン聖域

4世紀から13世紀にかけて、現在のベトナムの海岸部に、インドのヒンドゥー教の影響を受けた独自の文化が開花しました。長い間チャンパ帝国の政治的・宗教的中心だったこの地には、その文化の残した素晴らしい寺院の跡などがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>>ベトナムの次の世界遺産を見る

世界遺産のトップページへ

GoToTopPage