古都ホイアン

古都ホイアン

ホイアンは15世紀から19世紀に栄えた東南アジア貿易港のなかでも非常にいい状態で保存された町です。建物や通りには、国内外の影響が見受けられ、町全体の雰囲気を独特のものにしています。かつて日本人町があり、16世紀末には日本人橋が架けられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

>>ベトナムの次の世界遺産を見る

世界遺産トップページへ

GoToTopPage