国内交通

1.空港から市内へ
  • タン・ソン・ニャット国際空港からホーチミン市内へ 空港から市内中心部までは約7キロメートル。メインの移動手段となるのはタクシーで、所要30分ほどです。
    • タクシー 到着ターミナルを出ると、タクシー乗り場があります。料金はメーター制で市内まではUS$3~5、VND7万前後。そのほか、高級ホテルなどでは送迎バスのサービスを行っている場合があります。確認のうえ予約時に申し込んでおくと便利です。
  • ノイバイ国際空港からハノイ市内へ 市の中心部からおよそ35キロメートル北方にあり、バスかタクシーで移動するのが一般的です。
    • タクシー 到着ロビーを出るとタクシー乗り場があります。市内までの料金はUS$17、またはVND35万と一律です。そのほか、高級ホテルなどでは送迎バスのサービスを行っている場合があります。予約時に申し込んでおくと便利です。
    • バス 路線バスを利用する場合は所要1~1時間30分ほど。便利なのは、空港と市内のベトナム航空オフィスを結ぶエアポートミニバス。料金は一律US$2で、出口右側のカウンターかドライバーに直接支払うシステムです。飛行機の到着時間に合わせて運行していますが、満席になるまで待たされることもあります。所要40分。
2.国内線
ハノイ~ホーチミン、両都市から中部のフエやダナンなど、長距離を移動する場合は国内線を利用しましょう。多数の路線が国内各地を網羅しています。国内線チケットは現地でも日本国内でも、旅行会社や航空会社を通して購入できます。ベトナム空港など、リコンファームが必要な場合がほとんどです。
3.鉄道
ハノイ~ホーチミン間、全長およそ1700キロメートルをベトナム鉄道が約30時間で結んでいます。ニャチャン、ダナン、フエなどにも停車するため、観光客にも人気の路線となっています。また、中国国境まで延びるハノイ~ドンダン線もあります。チケットは各駅の窓口か旅行会社で購入可能。座席はハードとソフトシートから選べて、料金が異なります。
4.タクシー
都市部や近郊を移動する際にもっとも便利なのがタクシー。ハノイ、ホーチミン市内であれば流しのタクシーがたくさん走っていて、気軽に乗車できます。料金はメーター制が導入されています。
5.バイクタクシー
ハノイやホーチミンなどで庶民の足として利用されています。特に目印があるわけではないので一般のバイクと区別するのが難しいですが、ホテルやショッピングセンターなどで待機していて、ドライバーが声をかけてきます。ただし、料金は交渉制。英語がわからないドライバーも多いので、利用する際は行き先をベトナム語で記した紙を用意しておくといいでしょう。
6.バス
全国のほとんどのエリアをカバーしている長距離バス。移動時間はかかりますが、飛行機や鉄道よりも広範囲を動くことができる移動手段です。路線バスは、ハノイやホーチミン市内の移動の手段としても利用できます。ただし、特にハノイ市内は路線が複雑で、ビギナーが利用するのは難しいかもしれません。路線バスマップが市内本屋等で入手できます。
7.レンタルバイク・サイクル
ハノイ、ホーチミンではたくさんのバイクや自転車のレンタルショップを見かけます。いずれも自由に動けて便利ですが、特にバイクは現地の交通事情に慣れるのに苦労するかもしれません。運転に自信のない人は、自転車がおすすめです。
8.シクロ
自転車の前に2人分の座席を設けた人力車がシクロです。料金はバイクタクシーより高くなりますが、ベトナムらしい風情が感じられ、ゆっくりと街並みを眺められることなどから観光客に人気の乗り物です。料金は交渉制で、乗り込む前に確認しましょう。なお、市内にはシクロの立ち入りが禁止された区域もあります。
SGN(APT)1F出発ゲート1 タン・ソン・ニャット国際空港
ノイバイ国際空港 ノイバイ国際空港
ベトナム鉄道 ベトナム鉄道
タクシー タクシー
路線バス 路線バス
自由に動けるレンタルバイクや自転車 自由に動けるレンタルバイクや自転車
旅行気分を盛り上げるシクロ 旅行気分を盛り上げるシクロ
GoToTopPage