現地での出入国手続き

1.入国条件
  • パスポート残存期間
    入国時に6カ月以上の残存期間が必要です。
  • 査証(ビザ)
    日本人の場合、観光、ビジネス目的での入国で残存期間を満たしたパスポートと往復または第三国行きの航空券があれば、15日間までビザは不要です。15日を超える滞在を希望する場合は、事前に東京のベトナム大使館、大阪のベトナム総領事館などでビザを取得する必要があります。申請にはパスポート、写真1枚、ビザ代が必要です。旅行会社に取得を依頼することもできます。また、ベトナム出国後30日以内に再度ベトナムに入国する場合は、ビザの取得が必要となります(2015年1月より)
2.入国手続き
機内を出たら案内板に従い、入国審査カウンターに向かいます。必要なものはパスポート、帰国または第三国への出国のための航空券(Eチケット)。
※空路での入国の場合はベトナム出入国カードは不要です。税関申告書につきましては、入国時に申告する必要がある方は、申し出て用紙を受け取り記入をして下さい。現在、税関申告書は、出入国カードと一体になっています。尚、陸路に関しては、これまで通り出入国カード及び税関申告書の提出を求められる場合があります。
3.荷物の受け取り
入国審査が終了したら、荷物を預けた人は到着便の便名が記されたターンテーブルへ進み、荷物を受け取ります。万が一紛失、破損している場合は、クレームタグを持参のうえで係員に申し出てください。なお、このクレームタグは国内線のみターミナルを出る際も必要となります。日本出発時から大切に保管しておいてください。
4.税関
荷物を受け取ったら、出口前にある税関へ。申告するものがなければスムーズに審査は終了します。持ち込み禁止品や免税範囲は以下を参照してください。免税範囲を超える持ち込み品がある場合は、税関職員に申請します。

  • 無税で持ち込めるもの(1人につき)
    通貨:VND1,500万及びUS$5,000以内
    酒類:1.5リットル以内(22度以上)、2リットル以内(21度以下)、ビール3リットル以内
    タバコ:紙巻200本、葉巻100本、刻みタバコ500グラムなど
    持ち込み禁止品、輸入品以外で価値がVND1,000万以下の品物
  • 持ち込み禁止品
    武器、爆発物、毒薬、麻薬、骨董品など
5.空港使用料/税金
ベトナム国内の空港使用料は現在、航空券の購入時に一括で徴収されます。基本的に、空港で個別に支払う必要はありません。
GoToTopPage