トゥンヤイ‐ファイ・カ・ケン野生生物保護区

トゥンヤイ‐ファイ・カ・ケン野生生物保護区

ミャンマーとの国境に60万ヘクタールにわたり広がる保護区には、東南アジア大陸特有の種々の森林形態がほぼ手付かずの状態で残っています。一帯には大型哺乳類の77パーセント(特にトラと象)、大型鳥類の50パーセントなど、種々多様な動物が生息しています。

 

>>タイの次の世界遺産を見る

世界遺産トップページへ

GoToTopPage