特産品・おみやげ

海外旅行でのショッピングは欧米のブランド物が中心という人でも、ここでは「メイド・イン・タイ」の品々に夢中になってしまう…。タイは、そんなオリジナリティあふれるショッピングが楽しめる国といえるでしょう。クラフトの国といわれるほど豊富な手工芸品から、現代的なファッション雑貨まで、自由自在に買物を満喫してください。

1.タイシルク
各種の布製品がありますが、おみやげやギフトでもっともポピュラーなのが色鮮やかで光沢のあるタイシルクです。スカーフやネクタイ、バッグやポーチなどの既製品のほか、専門店で生地を選んでオーダーメイドを楽しむのもおすすめです。テーブルウェアとしても質のいい商品がそろっています。
2.陶磁器
宮廷ご用達として知られるベンジャロン焼、風格ある淡いグリーンの光沢が美しいセラドン焼、スコータイ王朝時代に生まれたタイの陶磁器の始祖スワンカローク(宋胡録)焼など、いずれも実用にもインテリアにも使える質のいいものがそろっています。
3.木工品・竹製品
マンゴーなど南国ならではの木材を使ったインテリア小物や、ぬくもりの感じられる人形などの置物に加えて、竹を使った生活雑貨など種類豊富にそろっています。各地のショッピングセンターやみやげ物店などでお気に入りを探してみましょう。
4.オリエンタル雑貨
コットンやシルクを使ったバッグ、少数民族に伝わる布地を使ったバッグ、サンダルなど、伝統を活かして現代風にアレンジしたファッション小物も豊富です。タイらしいおみやげとしておすすめです。
5.バンコク発ファッション
バンコクは、プリント技術を駆使した鮮やかな発色の衣類から皮革製品、シルバー製品など日本でも注目を集めそうなファッションアイテムの宝庫です。タイ語やタイ企業のロゴを使ったTシャツなどおみやげに最適なものから、バンコクで人気の最先端モードまで、ショッピングセンターやマーケットを歩いて探してみてください。

◆VAT(タイの消費税)払い戻しについて
タイへの旅行者は、タイ国内で購入した合計B5000以上の買物について7パーセントの税金分を帰国時に空港で払い戻して貰うことができます。おもな条件と方法は以下のとおりです。詳細は政府観光庁のホームページなどでご確認ください。
1.条件
タイ人以外の観光客である人
タイ滞在が年間180日未満である人
バンコク、チェンマイ、プーケット、ハジャイの4つの国際空港から空路でタイを出発する人
航空会社の乗務員でない人
払い戻しの申請を購入日から60日以内に本人が行うこと
2.方法
「VAT」のロゴを掲げた店で、B2000バーツ以上購入した日に、パスポートを提示し「VAT払い戻し申請書」に必要事項を記入します。申請書と「税金請求書(TAX Invoice)」を受け取ります。出国時に、それらの書類を空港の税関カウンターに提出、購入品とパスポートを提示してスタンプを押してもらいます。チェックイン後、VAT払戻しのカウンターで払い戻されます。
美しいタイシルク美しいタイシルク
種類も豊富な陶磁器種類も豊富な陶磁器
バンブー製品バンブー製品
オリエンタル雑貨オリエンタル雑貨
ショッピングセンターショッピングセンター
GoToTopPage