セントーサ島

 

    

06セントーサ島map

旅のヒント

旅のヒント

シンガポール本島の南側すぐの沖合に浮かぶセントーサ島は、島全体がアミューズメントエリア。南部に白砂のビーチが続くほか、テーマパークなどのレジャー施設が島内各所に点在しています。カジノを含む総合リゾートもあり、シティからすぐとは思えないほどのんびりとしたムードが漂っています。シティから行く場合はタクシーやバスも利用できますが、時間に少し余裕があれば、眺めのいいケーブルカーやセントーサ・エクスプレスがおすすめです。島に入るには入場料が必要となりますが、島内を運行するバスは無料で利用できます。

マーライオン・タワー

マーライオン・タワー

セントーサ島を見下ろす高台に建つ、高さ37メートルの巨大なマーライオン像。エレベーターと階段で上部に登ることができ、展望台からはシンガポールやインドネシアの島々を見渡すことができます。派手な色でライトアップされ、目からレーザー光線を放つ夜の姿も必見です。

イメージ・オブ・シンガポール

イメージ・オブ・シンガポール

たくさんの蝋人形と展示物を使って、シンガポールの歴史を紹介するミュージアム。ラッフルズ卿と住民が交渉を行ったシーン、日本軍降伏の様子など、今にも動き出しそうなリアルな蝋人形による再現コーナーもあり、大人から子どもまで誰でも容易に歴史を知ることができます。

バタフライ・パーク/昆虫博物館

バタフライ・パーク/昆虫博物館

熱帯の昆虫や4000匹以上の標本を展示する博物館と、2000匹ものチョウが優雅に飛び回る温室からなるレジャー施設。世界一大きなカブトムシは、子供たちに大人気です。園内では昆虫などのショーが行われていて、カブトムシやサソリの体に触れるプログラムも用意。ナナフシを探すツアーなどもあります。

スカイ・タワー

スカイ・タワー

高さ110メートルのタワーは、シンガポール随一の高さを誇る展望塔。展望スペースはゆっくりと回転していて、シンガポール本島はもとより、晴れた日にはインドネシアやマレーシアまで眺めることができます。2004年にオープンしたアトラクションです。

シロソ砦

シロソ砦

1880年、イギリス軍がシンガポール港に出入りする船を見張るために築かれた要塞跡。見学者は新規入隊者として要塞の内部を順を追って巡るようになっています。武器庫や砲台、砲撃指揮塔、地下トンネル軍のキッチンなど、往時の姿が再現されています。

リゾート・ワールド・セントーサ

リゾート・ワールド・セントーサは、セントーサ島初の総合リゾート施設です。ユニバーサル・スタジオ・シンガポールやフェスティブウォークそして、マリン・ライフ・パークなどといった、エキサイティングな新しいアトラクション施設が収容されています。 ワールドクラスの総合リゾート施設は、カップルから家族まで、誰もが楽しめる、幅広い施設を備えています。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールは東南アジアで唯一のユニバーサル・スタジオ・テーマパークです。24のアトラクションのうち18はシンガポールにしかないものです。

マリン・ライフ・パーク

世界最大の海洋水族館、マリンライフ・パーク™で数え切れないほどの海の不思議に出会いましょう。 世界最大の水族館、S.E.A.アクアリウム™を探索し、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク™ではびしょ濡れになって、ワイルドな楽しい冒険を思い切り体験しましょう。

メガジップ・アドベンチャー・パーク

メガジップ・アドベンチャー・パーク は、高いところも怖くないというスリル好きにぴったりの場所。数あるアトラクションのどれもが試してみたいものばかりです。メガジップはセントーサのジャングルの中にあり、地上75メートルの高さに設けられた3本のジップワイヤーにぶらさがって滑り降りてきます。

iFly シンガポール

直径約5メートル、飛行高度約17メートル(5階建てのビルに相当)のiFlyシンガポールは、屋内スカイダイビング用につくられた世界初かつ世界最大の縦型ウィンドトンネルで、純粋な高揚感を味わうことができます。

ゴ―グリーン・セグウェイ・エコ・アドベンチャー

セグウェイ・パーソナル・トランスポーターを使って、これまでに体験したことのないセントーサを満喫してください。熱い砂浜に沿ってさっそうと進むことができるセグウェイは誰でも簡単に乗ることができ、家族全員が楽しめること間違いありません。操作の方法はトレーナーが教えてくれます。

スカイライン・リュージュ・セントーサ

ゴーカートとトボガンを組み合わせたような、モータ無しの三輪の乗り物ルージュを操り、シロソ・ビーチへ向かう650メートルのジャングル・トライアル・トラックを風邪を切って滑り降りましょう。日中のリュージュもさることながら、日暮れ後のリュージュもまた格別です。

セントーサ・ウェーブハウス

セントーサ・ウェーブハウスは、70000㎡の海辺の施設で、その3メートルのバレル状の波は。サーフィンの熱狂的なファンたちに究極の波乗りを楽しませるアジア初の設備です。太陽と砂浜と海がきらめくシンガポールのビーチにビックウェーブが加わり、理想的なビーチをつくりだしています。

GoToTopPage