ハミギタン山岳地帯野生生物保護区

ハミギタン山岳地帯野生生物保護区

 

Sanctuaire de faune et de flore sauvages de la chaîne du mont Hamiguitan多様な生物が生息するミンダナオ島東部の東南地域にある、パジュダ半島に沿って南北に山頂が広がるミンダナオ山岳は海面からの標高が75メートルから1637メートルの間にあり、絶滅危惧種を含む多数の動植物が生息しています。この敷地内には、標高によって様々な異なる陸生と水生の両動植物が存在し、そのなかにはハミギタン山固有種の8種や絶滅に瀕する野生動植物が含まれます。絶滅危機にある木や植物、象徴的なフィリピン鷲やコカトゥーと呼ばれる鳥も生息します。

 

 

 

 

 

 

 

 

Sanctuaire de faune et de flore sauvages de la chaîne du mont Hamiguitan 

 

 

 

 

 

 

  © IUCN Naomi Doak
  Author: IUCN Naomi Doak  
  From UNESCO World Heritage Centre 

  
All photographs and other elements of the UNESCO World Heritage Centre website are protected by international treaties on intellectual property and other applicable laws. The elements it displays may not be copied or retransmitted by any means without explicit authorisation from the World Heritage Centre.

 

 

 

世界遺産トップページへ

GoToTopPage