トゥバタハ岩礁自然公園

トゥバタハ岩礁自然公園

写真提供:世界自然遺産製作委員会

広大な面積を誇る公園には、ノース・リーフとサウス・リーフと呼ばれるリーフ(礁)があり、環礁には様々な海洋生物が生息します。100メートルにもおよぶドロップオフ、珊瑚で出来た島や、種々の鳥類やウミガメが生息する島、ラグーンなど手付かずの珊瑚礁が見られる素晴らしいスポットです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 >>フィリピンの次の世界遺産を見る

世界遺産トップページへ

GoToTopPage