ピュー時代の古都群

ピュー時代の古都群

Anciennes cités pyu

 ピュー時代の古都群は、エーヤワディ川流域の乾燥地帯にある広大なかんがい地域にあ り、レンガ造りで、壁と堀に囲まれたハリン、ベイター、そしてシュリクシュトラの3都市を含み ます。これらの遺跡群は紀元前200年から西暦900年の間、1000年以上も栄えたピュー王朝を反映するものです。発掘された遺跡の中には、城塞、墓地、初期の工業生産跡や、レンガ造りのストゥーパ、今もまだ部分的に残っている城壁も見られます。そして現在も一部使用されている水道システムもあり、当時の綿密に構築された農業体制が伺えます。

 

 
   © Department of Archaeology, National Museum and Library
   From UNESCO World Heritage Centre 

All photographs and other elements of the UNESCO World Heritage Centre website are protected by international treaties on intellectual property and other applicable laws. The elements it displays may not be copied or retransmitted by any means without explicit authorisation from the World Heritage Centre.

 

世界遺産トップページへ

GoToTopPage