現地での出入国手続き

1.入国条件
  • パスポート残存期間
    入国時にパスポートの残存期間6カ月以上が必要です。
  • 査証(ビザ)
    日本人が入国する場合はビザが必要です。日本国内で取得する場合はミャンマー連邦大使館、西日本ビザセンターで申請しましょう。手数料を支払い、旅行会社に依頼することも可能です。有効期間は3カ月ですが、滞在できるのは28日までです。取得代金は3000円です。政府公式サイトで申請するE-Visaもありますが、いずれも事前確認が必要です。
2.入国手続き
機内で配られる入国カードに記入しておきましょう。署名以外はすべてローマ字または数字で記入します。飛行機から降りたら空港内の案内表示に従って入国審査カウンターへ。パスポートと入国カードを提示して審査を受けます。
3.荷物の受け取り
入国審査が終了したら、荷物を預けた人は到着便の便名が記されたターンテーブルへ進み、荷物を受け取ります。万が一紛失、破損している場合は、クレームタグを持参のうえで係官に申し出てください。
4.税関
荷物を受け取った人は税関へ。US$10,000以上の外貨を持っている人は申告が必要です。貴金属や宝石類なども申請が必要となります。申請書の控えは出国時に必要となりますので、大切に保管しましょう。

  • 無税で持ち込めるもの(1人につき)
    外貨:US$10,000相当以上は申告
    酒類:2.0リットルまで
    タバコ:紙巻きタバコ400本または葉巻50本、刻みタバコ約250グラム、香水150ミリリットルまで
  • 持ち込み禁止品
    現地通貨
5.出入国カードの書き方
  • 出入国カード
    記入例は下記の項目の番号とあわせて、こちらを参照してください。
    ※書式は予告なく変更になる場合があります。(2009年2月現在)
    1:姓名(パスポート記載名)
    2:性別(MALE=男性/FEMALE=女性)
    3:パスポート番号
    4:パスポートの発給地
    5:発行年月日
    6:国籍
    7:署名
    8:生年月日(日/月/年)
    9:出生地
    10:職業
    11:ビザ番号
    12:ビザ発給地
    13:ビザ発給日
    14:搭乗地
    15:利用交通機関(航空機の場合は便名)
    16:ミャンマーを訪れるのは初めてですか?
    17:団体旅行ですか?
    18:滞在日数
    19:入国の目的
    20:現住所(都道府県名/国名)
    21:ミャンマーでの滞在先(ホテル名など)
  • 税関申告書
    記入例は下記の項目の番号とあわせて、こちらを参照してください。
    ※書式は予告なく変更になる場合があります。(2009年2月現在)
    1:姓名(パスポート記載名)
    2:パスポート番号
    3:国籍
    4:生年月日(日/月/年)
    5:職業
    6:利用便名(入国時)
    7:搭乗地
    8:到着日
    9:申告するものはありますか?
    10:所持する外貨の合計はUS$2000を超えていますか?
    11:10でYESの場合は金額を記入
    12:宝石や貴重品などは持っていますか?(YESの場合は裏面に記入)
    13:署名
6.空港使用料
ミャンマー出国時にはUS$10の空港税が必要となります。
GoToTopPage