グヌン・ムル国立公園

グヌン・ムル国立公園

 

ボルネオ島サラワク州に位置するこの国立公園には、多様な生態系とカルスト地形が見られます。52864ヘクタールの公園には、約3500種の維管束植物が見受けられます。特にヤシ科の種類は豊富で、109種、20属あります。公園域内の標高2377メートルのカルスト質のグヌン・ムル(ムル山)には、多くの洞窟があり、その長さをつなげると、現在確認されているだけで295キロの長さになります。洞窟には、何百万ものツバメやコウモリが生息しています。また、サラワク・チャンバーという世界最大の洞穴があります。

 

 

 

 

 

 

 >>マレーシアの次の世界遺産を見る

世界遺産トップページへ

GoToTopPage