現地での出入国

1.入国条件
  • パスポート残存期間
    入国時に6カ月以上の残存期間が必要です。
  • 査証(ビザ)
    日本人の場合、観光・商用目的で3カ月以内の滞在ならビザは不要です。ただし、6か月以上の残存期間を満たしたパスポートとマレーシア出国用の航空券の保持が必要です。妊婦の入国に関しては航空会社の規定に従います。規定は航空会社によって異なりますので、搭乗する航空会社へお問い合わせください。
2.入国手続き
飛行機から降りたら空港内の案内表示に従って入国審査の外国人用カウンターへ。パスポートを提示して、係員からの質問に答えます。指紋認証(両手)が取られ、パスポートに二次元バーコードのシールが貼られます。この右側は切り離せるようになっており、マレーシア出国の際に回収されますので、切り離さずに大切に保管しましょう。(2012年6月1日より、出入国(ED)カードが完全に廃止され、空港での提出が不要となりました。)
3.荷物の受け取り
入国審査が終了したら、荷物を預けた人は到着便の便名が記されたターンテーブルへ進み、荷物を受け取ります。万が一紛失、破損している場合は、クレームタグを持参のうえで係員に申し出てください。
4.税関
荷物を受け取ったら税関へと進みます。申告のない人は緑色のレーン、ある人は赤色のレーンへ。持ち込み禁止品や免税範囲は以下を参照してください。また、US$10,000以上の現金を持ち込む場合は申告が必要です。

  • 無税で持ち込めるもの(1人につき)
    酒類:1本(1リットル)程度
    タバコ:紙巻きタバコ200本以内
    その他:贈り物、おみやげRM400以内
  • 持ち込み禁止品
    銃刀類、麻薬、ポルノ雑誌、生の植物製品と加工製品を含む植物やその部分、土壌と成長・根付け材料、昆虫などの生物や微生物、植物標本やドライフラワーなど
5.空港使用料/税金
マレーシア国内の空港使用料は現在、航空券の購入時に一括で徴収されます。基本的に、空港で個別に支払う必要はありません。
GoToTopPage