現地での出入国

1.入国条件
  • パスポート残存期間
    入国時に6カ月以上の残存期間、2ページ以上の余白のあるパスポートが必要です。
  • 査証(ビザ)
    日本のパスポート保持者は、観光・ビジネス目的で入国する場合、15日以内の滞在であれば査証は不要です。16日を超える滞在を希望する場合は、事前に東京のラオス大使館でビザを取得するか、現地入国時にアライバル・ビザを取得する必要があります。現地で取得する場合、申請にはパスポート、写真2枚(通常は1枚ですが、2枚を要求される場合もあるので念のため)、US$30のビザ代が必要となります。
2.入国手続き
機内を出たら案内板に従い、入国審査カウンターに向かいます。必要なものはパスポート、機内で配られた出入国カード(各自記入)。入国時に査証を取得する場合は、同じ到着ロビーにある査証申請カウンターで取得してから入国審査を受けます。
3.荷物の受け取り
入国審査が終了したら、荷物を預けた人は到着便の便名が記されたターンテーブルへ進み、荷物を受け取ります。万が一紛失、破損している場合は、クレームタグを持参のうえで係員に申し出てください。
4.税関
荷物を受け取ったら、出口前にある税関へ。パスポートを提出し、申告するものがなければスムーズに審査は終了します。持ち込み禁止品や免税範囲は以下を参照してください。免税範囲を超える持ち込み品がある場合は、税関職員に申請します。(※2012年4月税関申告書は廃止になりました。)

  • 無税で持ち込めるもの(1人につき)
    通貨:US$1万相当以内
    酒類:酒類1本、ほかにワイン2本
    タバコ:紙巻500本または葉巻100本またはパイプタバコ500グラム
  • 持ち込み禁止品
    麻薬、火器、弾薬、わいせつ書物、野生生物、植物、仏像、骨董品など
5.出入国カードの書き方
  • 出入国カード
    記入例は下記の項目の番号とあわせて、こちらを参照してください。
    ※書式は予告なく変更になる場合があります。(2012年8月現在)
    1:姓(パスポート記載名)
    2:名(パスポート記載名)
    3:性別(MALE=男性/FEMALE=女性)
    4:生年月日(日/月/年)
    5:出生地
    6:国籍
    7:職業
    8:パスポート番号
    9:パスポートの有効期限
    10:パスポートの発行年月日
    11:パスポートの発給地
    12:ビザ番号
    13:ビザ発給日
    14:ビザ発給地
    15:旅行の目的
    16:便名(入国時)
    17:搭乗地
    18:団体旅行ですか?
    19:ラオスでの滞在先(ホテル名など)
    20:日付
    21:署名
    22:ラオスでの最後の滞在先(ホテル名など)
6.空港使用料/税金
ラオス国内の空港使用料は現在、航空券の購入時に一括で徴収されます。基本的に、空港で個別に支払う必要はありません。
GoToTopPage