ウジュンクーロン国立公園

ウジュンクーロン国立公園

写真提供:世界自然遺産製作委員会

ジャワ島の最南西端、スンダ陸棚の上に位置するこの国立公園は、ウジュンクーロン半島やその沖合いに浮かぶいくつかの島、またクラカタウ自然区を擁します。素晴らしい自然や、特に内陸火山を知る上で重要な地質学的特色に加え、この国立公園にはジャワ平野最大の低地熱帯林が残っていて、ジャワサイなど絶滅の危機に瀕した動植物が生息しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

>>インドネシアの次の世界遺産を見る

世界遺産トップページへ

GoToTopPage