国内交通

1.空港から市内へ
  • シェムリアップ国際空港から市内へ
    国際空港は市街中心部の北西約8キロメートルの距離のところにあります。市内へは以下の方法がありますが、タクシーでの移動が一般的です。

    • タクシー
      到着ターミナルから屋外に出ると、目の前にタクシー受付の窓口があります。普通車はUS$5、バンはUS$7。所要約15分。
    • ルモ―
      荷物が多い場合はおすすめできませんが、タクシー同様の場所からトゥクトゥクを利用することもできます。料金はUS$3~
  • プノンペン国際空港から市内へ
    首都プノンペンまで約7キロメートルの場所にあるプノンペン国際空港。一般のタクシーやトゥクトゥクも利用できますが、移動手段はエアポートタクシーがメインとなります。

    • エアポートタクシー
      市内までは料金US$7の定額制。到着ロビーにチケット売り場があり、購入したチケットをドライバーに渡すシステムになっています。所要15分ほど。
    • タクシー、バイクタクシー
      到着ターミナルの外側にそれぞれの乗り場があります。料金は交渉制となります。バイクタクシーは荷物が多い場合はおすすめしませんが、市内までUS$2程度でアクセスできます。
2.国内線
カンボジア国内の主要都市間に就航している航空会社は、カンボジアアンコール航空がメインとなります。シェムリアップ〜プノンペン間は1日15便ほどが運航していますが、人気路線のため、12〜3月の観光ベストシーズンは早めに予約しておいた方がいいでしょう。搭乗手続きは通常の空港利用の際と同様ですが、空港使用料US$6が必要となり、機内が狭いため大容量の手荷物の持ち込みは制限されています。また、こうした国内線は欠航やスケジュール変更などが多く、リコンファームするのがおすすめです。
3.タクシー
シェムリアップ、プノンペンの2都市であれば、市内を移動する際にもっとも活躍するのがタクシーです。料金は目的地を告げて口頭でやり取りする交渉制となります。ホテルから利用する場合は、チャータータクシーを手配してくれます。料金はホテルにより異なりますが、1日US$20〜30が目安。郊外に出る場合は、割増料金がかかることがあります。
4.バイクタクシー
市街で多数の姿を見かけるのがバイクタクシー。近い場所の移動であれば、安価で便利な移動手段です。ホテル前や人の集まる場所に集合しているほか、走行中に合図をして止めることもできます。料金は交渉制。しかし、安全性が高いとはいえないこと、英語ができないドライバーが多いことから、タクシーを利用した方が無難でしょう。
5.ルモ―
バイクの後ろに2人乗り用の座席を装着した乗り物。シェムリアップやプノンペンの観光客が多いエリアで見ることができます。料金は交渉制ですが、英語のできないドライバーも多いので、目的地を書いた紙を渡すといいでしょう。
6.シクロ
自転車の前に2人がぎりぎり乗れる座席を付けたシクロ。眺めを楽しみながらのんびりと移動する際に便利です。料金システムなどはルモ―と同様です。

 

シェムリアップ国際空港 シェムリアップ国際空港
バイクタクシー バイクタクシー
シクロ シクロ
GoToTopPage