旅の基本情報

1.通貨
単位はB$(ブルネイ・ドル)とB¢(ブルネイ・セント)。B$1=B¢100。紙幣はB$1、5、10、50、100、500、1000、1万の8種類で、硬貨はB¢1、5、10、20、50の5種類です。また、シンガポール・ドルとブルネイ・ドルは等価と定められているので、シンガポール・ドルはそのまま使用できます。
2.両替
ブルネイ国際空港やホテル、両替店、バンダルスリブガワンのほとんどの銀行で日本円の現金とトラベラーズチェックの両替が可能です。バンダルスリブガワン以外では日本円の両替を行っていないところもありますので、地方に行く際は注意しましょう。
3.チップ
基本的にチップの習慣はありません。ホテルやレストランでの食事でも不要です。
4.電話
  • 国内電話
    公衆電話はカード専用なので事前にテレフォンカードを購入して使いましょう。
  • 国際電話
    ホテルの客室内などからかけられます。直通とオペレーターを通す方法の2種類があります。
    直通電話のかけ方:国際電話識別番号00+日本の国番号81+市外局番の最初の0を取った番号+先方の電話番号
  • 日本からブルネイへ
    ブルネイの国番号は673です。
    直通電話のかけ方:各社の国際識別番号+国際電話識別番号010+ブルネイの国番号673+市外局番の最初の0を取った番号+先方の電話番号
5.水
水道水は基本的に衛生的ですが、飲料水にはミネラルウォーターをおすすめします。
6.電圧とプラグ
20~240ボルト、50ヘルツ。コンセントプラグはイギリス式の3つ穴タイプが一般的です。日本の100ボルト仕様の電化製品を使用する場合は、変圧器と交換アダプターが必要です。
7.時差
ブルネイと日本の時差はマイナス1時間。日本が正午のときはブルネイは午前11時になります。
8.気候
熱帯多雨林気候に属し、年間平均気温は28度。はっきりとした四季はなく1年を通して高温多湿の気候が続きますが、11~3月は比較的雨が多い時期となります。日本の真夏の服装で十分ですが、冷房対策用の軽い上着、強い日差し用の帽子やサングラスを用意しておくと便利です。また、イスラム教国のため男女とも極端に肌を露出した服は避けましょう。
9.治安
治安はおおむね良好ですが、夜間の一人歩きや荷物の管理など基本的な注意は忘れずに。
10.その他
新しい法令に伴い、毎週金曜日の集団礼拝の時間(1200-1400)は、一切のビジネス、集会やイベントが規制されます。オフィス、店舗、銀行、スーパーやショッピングモールなどが全て一時閉鎖、閉館になります。空港のチェックインカウンターは通常通りですが、空港内の店舗に関しては一時閉店となるところも多くなります。 
11.おもな連絡先
  • 日本
    • ブルネイ・ダルサラーム国大使館
      東京都品川区北品川6-5-2
      電話03-3447-7997
    • 国際機関日本アセアンセンター観光交流部
      東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1F
      電話03-5402-8008
  • ブルネイ
    • 警察:電話993
    • 救急車:電話991
    • 消防車:電話995
    • 在ブルネイ日本国大使館
      House No.33, Simpang 122, Kg Kiulap, Bandar Seri Begawan BE1518
      電話:2229-265
      http://www.bn.emb-japan.go.jp
12.祝祭日
詳細はこちら
コンセントの形状 コンセントの形状
11~3月の雨季は果物の旬 11~3月の雨が多い時期は果物の旬
王宮は断食明け大祭の間のみ公開 王宮は断食明け大祭の間のみ公開
GoToTopPage