観光交流部事業のご紹介-2016年度

日本アセアンセンター・観光交流部では、日本とASEAN諸国間の観光・交流を促進するために、以下の事業を行っています。

 

観光従事者招聘事業

ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシアより、管理職レベルの官民の観光従事者を日本に招聘し、日本の観光マーケットや、バリアフリー観光に関しての研修を実施します。また、フォローアップ・セミナーを対象国いずれかの国で行います。

メコン4カ国観光促進

メコン地域の観光促進を目的に、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナムを行き先とした商品を対象に「第2回メコン・ツーリズム・アワード」を実施します。また、日本からメコン4カ国へのアウトバウンド観光を促進するためのセミナーをカンボジアで開催します。

インバウンド観光促進事業

「ASEANからのムスリム観光客受入れセミナー」に関する講演を日本各地で開催します。

アウトバウンド観光促進事業

ASEAN設立50周年である2017年に、加盟10カ国の政府観光機関は“Visit ASEAN@50:Golden Celebration”というキャッチフレーズの基、ASEANをひとつの観光デスティネーションとして合同キャンペーンを行います。日本アセアンセンターは日本国内における“Visit ASEAN@50”キャンペーンの告知と促進に努めます。

女性起業家交流事業

ASEANの女性起業家の健全な育成のために、起業家と支援者の双方の交流を目的としたビジネスプラン発表会をマニラで開催し、継続した支援体制システムを構築します。

旅行業人材交流事業

ASEAN加盟国から観光ガイドを招聘し、日本の観光ガイドとの情報・意見交換などを通じ、日・ASEANの観光振興を促進します。

若年層向け交流事業

日本とASEANの子どもを対象とした交流イベントを開催します。また、日本の小学校などで、ASEAN紹介の出張授業を行います。

広報活動

主要観光・国際関係のイベントへの出展や、他団体や学校などと協力してイベントを開催します。

観光情報の提供

ASEANの観光促進のためのマップ、パンフレット、DVD、写真画像などを、旅行業者や一般の方々へ配布、貸出を行います。ウェブサイトやメールマガジンを通じて、情報提供を行います。アセアンホールでのイベントやセミナー等を通じての観光交流事業を実施します。

 

 観光交流部からのお知らせ

年間を通じて実施するイベント予告や事業報告などをお知らせしています。ASEANへの渡航情報については、ASEANトラベルニュースをご確認ください。

観光交流部からのお知らせはこちらから

ASEANトラベルニュースはこちらから

メールマガジンへのご登録はこちらから

観光関連資料について

日本アセアンセンターが作成したASEAN観光促進のためのパンフレットやDVDなどの広報資料が一覧できます。資料請求、DVDの貸出し方法についてもご確認いただけます。

観光関連資料の一覧はこちら

GoToTopPage