観光交流部事業のご紹介-2017年度

日本アセアンセンター観光交流部では、日本とASEAN諸国間の観光・交流を促進するために、以下の事業を行っています。

観光従事者向けワークショップ

ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムより、管理職レベルの官民の観光従事者を日本に招聘し、日本の海外旅行マーケットや、ユニバーサル観光に関しての研修を実施します。また、フォローアップ・セミナーを対象国いずれかの国で行います。

メコン4カ国観光促進

  • メコン地域の観光促進を目的に、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム行きの旅行商品を対象に「第3回メコン・ツーリズム・アワード」を開催します。

  • 日本からメコン4カ国へのアウトバウンド観光を促進するためのセミナーを対象国いずれかの国で開催します。

  • 観光産業人材における相互認証制度(MRA-TP -Mutual Recognition Arrangement on Tourism Professionals-)の認知向上を目的としたセミナーを対象国のいずれかの国で開催します。

インタープリテーション計画(来訪者へのサービス、コミュニケーションの計画策定)

日本とASEANの観光ガイド(インタープリター)や観光地の管理者を対象にインタープリテーション計画(来訪者サービス・コミュニケーションの計画立案)の為の研修を実施します。

インバウンド観光促進事業

ASEANからのムスリム観光客受入れに関する講師を派遣します。

アウトバウンド観光促進事業

ASEAN設立50周年である2017年に、加盟10カ国の政府観光機関は“Visit ASEAN@50:Golden Celebration”というキャッチフレーズの基、ASEANをひとつの観光デスティネーションとして合同キャンペーンを行います。日本アセアンセンターは日本国内における“Visit ASEAN@50”キャンペーンの告知と促進に努めます。

女性起業家交流事業

日本とASEANの女性起業家のビジネスチャンスとネットワークを拡大することを目的としたプラットフォームを構築する為のサポートプログラムとして、セミナーとパネルディスカッションを開催します。

若年層向け交流事業

日本とASEANの子どもを対象とした交流イベントを開催します。また、日本の小学校などで、ASEAN紹介の出張授業を行います。

広報活動

主要観光・国際関係のイベントへの出展や、アセアンホールでイベントやセミナー等を開催します。また主要なASEAN観光会議に出席をしてASEAN観光関係者との連携を強化します。

観光情報の提供

  • ASEANの観光促進のためのマップ、パンフレット、DVD、写真画像などを、旅行業者や一般の方々へ配布、貸出を行います。

  • ウェブサイト、メールマガジン、SNSを通じて、情報提供を行います。

 

観光交流部からのお知らせ

年間を通じて実施するイベント予告や事業報告などをお知らせしています。ASEANへの渡航情報については、ASEANトラベルニュースをご確認ください。

観光交流部からのお知らせはこちらから

ASEANトラベルニュースはこちらから

メールマガジンへのご登録はこちらから

観光関連資料について

日本アセアンセンターが作成したASEAN観光促進のためのパンフレットやDVDなどの広報資料が一覧できます。資料請求、DVDの貸出し方法についてもご確認いただけます。

観光関連資料の一覧はこちら

GoToTopPage