<事業報告>コミュニティ・ベースド・ツーリズムに関する研修(B, I, M, P, S)

事業報告

観光交流部では、ブルネイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポールの5カ国から官民の観光従事者を招聘し、コミュニティー・ベースド・ツーリズムをテーマに観光振興研修プログラムを実施しました。

期間: 2014年6月15日~20日

場所: 東京、福島

参加人数: 15名 (各国3名ずつ×5カ国)

主な内容: 
1日目 講義聴講(日本の観光マーケット、観光振興のための地域の主体的活動に関する講義)
2日目 BIMPS 各国によるプレゼンテーション
3日目 講義聴講(福島県の概要、観光施策について)
     福島県内視察
4日目 大内宿視察         

 
lecture   groupphoto

Ouchijuku   Ouchijuku4

 

GoToTopPage
スマートフォンサイトを表示