セミナー「タイ深南部-生活、文化、観光の魅力-」開催

イベント

タイ深南部-生活、文化、観光の魅力-

 

各地方によって異なる趣を持つタイの文化。その中でも特徴的なタイ深南部の文化、生活、そして観光の魅力について紹介します。
マレーシアと国境を接するタイ深南部、そこに住む人々の生活では、隣接するマレーシアの影響を受け、独特の文化が育まれて来ました。今回は、タイ深南部で活動するDeep South Watchの編集者、ムハンマッド・アーユップ・パーターン氏の来日に合わせ、タイ深南部地域研究の専門家、柴山信二朗氏の解説を交え、生活、文化の紹介から観光の魅力まで、タイ深南部の「今」をお伝えします。

 

日 時: 2014年10月31日(金) 18:30~20:45  (18:00受付開始)           

場 所: 日本アセアンセンター アセアンホール <アクセス>

定 員: 100名 *要事前申込み (Email: info_to@asean.or.jp)

           *定員に達し、受付不可の場合のみご連絡申し上げます。

 

-プログラム-

 ◆講演 1◆ 「タイ深南部の魅力」

     講師:帝京平成大学 講師 柴山信二朗 氏

 ◆講演 2◆ 「タイ深南部の生活・文化と今」

      講師:ムハンマッド・アーユップ・パーターン 氏

 

=講師紹介=

 ◆柴山信二朗

 2001年タイ国カセサート大学大学院修士課程修了、2009年早稲田大学大学院人間科学研究科にて博士号取得、日本貿易振興会(JETRO)勤務、村元工作所タイ現地法人にて総務・人事課長として務めたのち、現在は帝京平成大学現代ライフ学部経営マネージメント学科講師。


◆ムハンマッド・アーユップ・パーターン
( Mr. Muhammad Ayub Phatan, Senior editor of Deep South Watch )

1962年、タイ国ヤラー県出身。
1982年よりジャーナリストとして活動、現在はデーィプ・サウス・ウォッチ編集長を務める。
1999年マティチョン紙優秀記者、2001年タイ国文化委員会から文化勲章(新聞報道部門)を受章。
カオソット紙、マティチョン紙のヤラー県地方記者
バンコクポスト紙、ポスト・トゥデー紙のヤラー県地方記者
タイ国南部地方記者協会副会長
タイ公共テレビ番組・記事推進委員会委員
など

====================================

申込み&問合せ: 日本アセアンセンター 観光交流部

Email: info_to@asean.or.jp 

 

 SouthThaiFlyer_ページ_1    SouthThaiFlyer_ページ_2

GoToTopPage
スマートフォンサイトを表示