<事業報告>日本語国際センターにおいて講義を行いました

事業報告

Saitama2   Saitama1

 

開催日:2014年11月15日(土)

講義テーマ:「ASEANの文化と社会」

講師:ダナンジャヤ・アクシオマ (日本アセアンセンター観光交流部長)

参加者:20名 (埼玉大学、大東文化大学、学習院女子大学、などから出席)   

 

日本アセアンセンター観光交流部は、国際交流基金日本語国際センター(埼玉県)において、日本人学生、日本で学ぶ留学生に向けた講義を行いました。この講義は、埼玉大学・埼玉県共催のグローバル人材育成の特別講義「Understanding Japan Ⅱ-Cultural Perspectives」の一環として行われたものです。「ASEANの文化と社会」と題して、ASEAN各国の国章に表される特徴、また、ASEAN各地の歴史的建造物や伝統衣装、舞踊などを例に、歴史、宗教などによる影響を解説しました。講義の後半では、インドネシアについて多くの写真で紹介しながら、観光の魅力についても紹介しました。
講義は全て英語で行われ、参加した学生は、東南アジアの家族や年長者を大切にする精神、歴史的建造物に表される多彩な文化に関して積極的に質問をしていました。

 

GoToTopPage
スマートフォンサイトを表示