<事業報告>コミュニティ・ベースド・ツーリズムに関する研修(カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム)

事業報告

観光交流部では、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムの5カ国から官民の観光従事者を招聘し、コミュニティー・ベースド・ツーリズム(CBT)をテーマに観光振興研修プログラムを実施しました。

 

期   間: 2015年6月21日~26日

場   所: 東京、長野、群馬

参加人数: 14名 (各国2名または3名×5カ国)

 

<主な内容> 

1日目 講義聴講
      日本のCBTの現状、日本のアウトバウンド市場の傾向、など
    墨田区内視察

2日目 カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナム 各国によるプレゼンテーション
      CBTの現状について
     観光庁表敬訪問

3日目 長野県小布施町視察
      小布施町の取り組みについて
      自治体、地元企業、住民が関わる地域資源を活用した観光促進について
4日目 群馬県中之条町視察
      重要伝統的建造物の保存について

      

GroupPhoto    CCallJTA

 Sumida1   Obuse3    

  Nakanojo2

GoToTopPage
スマートフォンサイトを表示