<事業報告>御成門小学校でのASEAN交流授業

事業報告

日程: 2018120日(土)

場所: 御成門小学校

 

観光交流部は、東京都港区立御成門小学校においてASEAN諸国を紹介する交流授業を行いました。

ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、ベトナム出身の日本在住者が講師となり、1年生から6年生を対象に全12クラスでそれぞれの出身国について民族衣装を着るなどして紹介しました。

今年度は、2020年東京オリンピックを見据えスポーツに焦点を当て、自国の文化、言葉、生活、地理などについて紹介しました。ASEANには日本ではありま知られていないSEA Gamesなどのスポーツ大会があり、セパタクロー、ムエタイ、シラット(東南アジアの伝統武術)などの競技種目も地域文化を反映しています。

ASEANの伝統文化の体験など、児童にも実際に参加をしてもらいながらASEANに触れる交流授業となりました。日常においてだけでなく、東京オリンピック開催時にもASEANの話で盛り上がってくれることを願っています。

 

DSCN6067  DSCN6073

DSCN6078  DSCN6080

DSCN6116  DSCN6113

GoToTopPage
スマートフォンサイトを表示