<事業報告> 観光マーケティングセミナーを開催

事業報告

観光交流部は、観光マーケティングセミナーを、ラオス・ヴィエンチャンとカンボジア・シェムリアップで開催しました。このセミナーは、日本人観光客を呼び込むために必要な知識の提供と、MRA-TP(観光産業人材における相互認証制度=Mutual Recognition Arrangement on Tourism Professionals)の実施の促進と観光関連業界におけるその進捗報告を目的として開催しました。

両セミナーには、多くの観光関連業務従事者が参加しました。ラオスでは、日本人観光客を呼び込むための方法と、MRA-TPの観光関連業界への実施について講演が行われました。カンボジアでは、観光大臣がセミナーの開会挨拶においてカンボジアと日本の観光における協力関係について説明し、日本人観光客を呼び込むための考え方についてオープン・フォーラムを開催しました。

【ラオス】

開催日: 2017年10月3日(火)

共   催: ラオス情報文化観光省

場   所: ヴィエンチャン

参加人数: 82人(情報文化観光省、旅行会社、観光ガイド、ホテル、ゲストハウス、レストランなど観光関連業務従事者)

 

主な内容

プレゼンテーション:

1. 「ラオス観光開発に係る日本アセアンセンターのプロジェクト」

日本アセアンセンター 観光交流部 部長 ワットゥニヨム・ドゥアンマラー

2. 「日本人観光客の行動とマーケット&日本人旅行客を対象とした商品開発」

静岡ツーリズムビューロー ディレクター 府川尚弘 氏 

3. 「MRA-TPと観光関連業界におけるその実施について」

Mr. Phouthone Dalalom, Deputy Director of Hospitality and Tourism Training Division, Ministry of Information, Culture and Tourism

 

【カンボジア】

開催日: 2017年10月6日(金)

共   催: カンボジア観光省

場   所: シェムリアップ

参加人数: 124人(観光省、地方行政省庁、ツアーオペレーター、旅行会社、ホテル、レストラン、観光ガイドなど観光関連業務従事者)

 

主な内容

プレゼンテーション:

1. 「カンボジア観光開発に係る日本アセアンセンターのプロジェクト」

日本アセアンセンター 観光交流部 部長 ワットゥニヨム・ドゥアンマラー

2.「日本人観光客の行動とマーケット&日本人旅行客を対象とした商品開発」

静岡ツーリズムビューロー ディレクター 府川尚弘 氏 

3. 「MRA-TPと観光関連業界におけるその実施について」

Mr. Try Chhiv, Deputy Director General of Tourism, Ministry of Tourism

 

オープン・フォーラム:

「カンボジアに日本人観光客を呼び込むための旅行商品開発とマーケティング手法」

(パネリスト)

Mr. Try Chhiv, Deputy Director General of Tourism, Ministry of Tourism

静岡ツーリズムビューロー ディレクター 府川尚弘 氏

キリロム工科大学 学長 猪塚武 氏

(モデレーター)

日本アセアンセンター 観光交流部 部長 ワットゥニヨム・ドゥアンマラー

 CIMG5395  CIMG5604

GoToTopPage
スマートフォンサイトを表示